« ブラフ・シューペリアがMoto2参戦 | トップページ | エスパルガロの前でゴールするのが戦略と言えば戦略、とレディング »

ストーナーは日本の観光大使なのか

オリンピック招致成功に沸く中、こういう論調があることも忘れてはいけません。事実を淡々と伝えているだけの記事ですが、タイトル(Stoner: Newest Poster Boy for Japanese Tourism?)が全てを物語っています。
SuperbikePlanetより。
============
2度の世界タイトルを獲得したケイシー・ストーナーが参加したもてぎでの2日間のHRCテストは結局雨にたたられたことで2014年型ホンダRC213Vに対する有益な開発にはつながるものとはならなかった。

しかしストーナーは10月にも再度テストを行う予定となっている。

これを含めるとストーナーは4か月で3回日本をテストのために訪れることとなる。

ストーナーが喜んで日本に行こうというのは、2011年の日本行き大反対のリーダーとなったこととは対照的である。福島原発が津波でメルトダウンを起こし、もてぎでのレースが延期となった時の話である。

ストーナーの恐怖を科学的に論破しようが、夏の間もてぎの放射線レベルが安全範囲に収まろうが関係なかった。もてぎがストーナーの雇い主であるHRCの本拠地であることもストーナーの口を塞ぐことはできなかった。

結局彼は10月のもてぎのレースに参加し、3位でフィニッシュしている。

それ以降、福島の状況は徐々に悪くなるばかりだ。

CNNの報道によれば、今週福島原発での放射線量は2,200mSvに達している。あくまでこれは事故現場の冷却タンク近くのことではあるが。

この放射線量は鉛防御服を着ていなければ1時間で死に至るレベルである。
============
世界的に見ても「状況が悪くなっている」ってことなんでしょう。GPには是非来てほしいし、2011年の時には私も来るべきと思いましたが、こうなると・・・。

|

« ブラフ・シューペリアがMoto2参戦 | トップページ | エスパルガロの前でゴールするのが戦略と言えば戦略、とレディング »

コメント

今回、オリンピック招致で
「国が前面に出て対策する」って
大見得切りましたからね、
好転するんじゃないですか(黒)。
これでダメだと、彼は歴史に名を
残す首相になるわけですし(黒)。

オリンピックもGPも、被災地の
子供を「全部持ち」で招待して、
元気づけてあげられたらいいのにねー。

投稿: KEI | 2013/09/09 18:50

>KEIさん
 まあこうなったからには少しでもみんな(選手も国民も世界も)の役に立つオリンピックにしたいですよねえ。ほんとに。

投稿: とみなが | 2013/09/09 19:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/58153426

この記事へのトラックバック一覧です: ストーナーは日本の観光大使なのか:

« ブラフ・シューペリアがMoto2参戦 | トップページ | エスパルガロの前でゴールするのが戦略と言えば戦略、とレディング »