« ロッシが来シーズンMoto3チームのオーナーに | トップページ | こんどはケイターハムがMoto2に参戦 »

ミサノテストでトップタイムのマルケスのマシンは統一電子制御ハードウェアとのこと


統一ECU(電子制御)がワークスに劣るのではないかと言われていましたが(少なくとも私はそう思っていた)、乗り手によるのか、それともそれなりの性能が出せるのか・・・。
bikesportnewsより。
============
レプソルホンダのマルクマルケスがテストした来シーズン型RC213Vはマニエッティ・マレリの統一ECUハードウェアを積んでいた。実際来年はこのマシンで戦うようだが、マルケスは特に違いを感じなかったという。

チームが走らせたのは、使用ガソリンが4L分少なくなるオリジナルソフトウェアのマシンであるが、マルケスは今シーズンのタイムを更新している。

マルケスは統一ECUについてこう語った。「そんなに違いはなかったですよ。違いは確かにあるって言えばありますけど問題にはなりませんね」

テストでは新型バイクで1分33秒264のタイムを叩き出したが、、前回チームメイトであるペドロサとテストしたアラゴンからマシンが改良されていると言っている。

「いい感じでしたよ。ペースもよかったし。あんまりいろいろ手を加えることはありませんでした。HRCスタッフにコメントを伝えるために4ラップごとに2回走りましたけど、いい感じでした。ポテンシャルはあると思いますよ。
 重量配分が少し変わっていて、おかげで良い点が増えましたし、ネガティブなところは少なかった。いいことですね。アラゴンの時のマシンはあんまり気に入らなかったんです。特にコーナー進入のブレーキングが良くなかった。でもそこは改善されてました。まあ大事なのはアラゴンから進化したこと自体ですけどね」
============
まあ、統一ECUってハード自体は現在のものとあんまり変わらないのかもですね。

|

« ロッシが来シーズンMoto3チームのオーナーに | トップページ | こんどはケイターハムがMoto2に参戦 »

コメント

Automotive用ICも昔やってましたし、CANの会社にもいましたので大体想像つきますが、ハード的にはマレリだろうが三菱(姫路?)でも大差ないと思います。流石に一応、数社に聞きとりしてから作ってるでしょうし。ただ、主にマイコンやプロセッサが違うであろう事から、既存ソフトとの互換性がない可能性が大であります。新ECUに適合し、今までと違和感なく使え、燃費も良くなるソフトが簡単に作れるか否かは微妙でしょうね。

投稿: ひさすえ | 2013/09/17 21:46

>久末さん
 なるなる。いずれにせよソフトは新調しないといけないんですね。

投稿: とみなが | 2013/09/17 22:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/58214573

この記事へのトラックバック一覧です: ミサノテストでトップタイムのマルケスのマシンは統一電子制御ハードウェアとのこと:

« ロッシが来シーズンMoto3チームのオーナーに | トップページ | こんどはケイターハムがMoto2に参戦 »