« 都道府県別貧困率と平均余命等の関係 | トップページ | 「クラッチローは真剣にドゥカティへの移籍を考えているだろう」とポンシャラル。 »

2014年のブラドルはホンダで決まり

カル以外は盛り上がりに欠くストーブリーグですが、ブラドルも早々にシートを決めそうです。
Superbike Planetより。
============
幸運にもHRCはドイツ人ライダーステファン・ブラドルとの契約更新を決意したようだ。彼は来年もLCRホンダでワークス仕様に極めて近いRC213Vに乗ることになる。

2014年までの契約とはなっていたものの、オプション条項としてホンダには拒否権があったことから、来年はRC213Vを取り上げられるという噂も流れていた。

現時点では最高位5位のランキング7番手、アッセンでは予選3位という成績を収めている。

HRCのトップであるリヴィオ・スッポはこう語った。「99.9%まで決まりですね。ワークスはもちろんダニとマルクで、アルヴァロも2年契約です。ステファンについては2年契約でしたが、我々には契約解消という権利もついていました。HRCが決めることになってたんですが、ルーチョ(チェッキネロ)もホンダも今のところ成績には満足していますよ。それにルーチョは3年掛けてステファンを育てたいと思っているんです。良いライダーですけど最高のライダーになるにはもう少し時間が掛かりそうですからね」

ブラドルがMotoGPルーキーとしてLCRに加入しのは2012だが、それ以来最高峰クラス唯一のドイツ人ライダーということもあり、ドルナはドイツ企業をスポンサーとしてつなぎとめるとともにドイツGPの観客動員を増やしドイツ国内の視聴率を上げるためにも彼がワークスマシンに乗り続けることを望んでいる。ドイツはホンダにとっても重要なマーケットであり、ライバルが彼の成績の悪さをあげつらうことが時々あるにせよ、ブラドルの地位は安泰だろう。
============
あとはカルと兄パルガロの行方ぐらいでしょうか。

|

« 都道府県別貧困率と平均余命等の関係 | トップページ | 「クラッチローは真剣にドゥカティへの移籍を考えているだろう」とポンシャラル。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/57734945

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年のブラドルはホンダで決まり:

« 都道府県別貧困率と平均余命等の関係 | トップページ | 「クラッチローは真剣にドゥカティへの移籍を考えているだろう」とポンシャラル。 »