« 2014年からヤマハがリースするMotoGP用エンジンはニューマチックバルブ | トップページ | ロッシはまだYZR-M1に慣れていない »

ブラッドリー・スミスコラム:できることはできる内に

CRASH.netではブラッドリー・スミスがコラムを出してくれてます。なかなか楽しいですよ。
============
どこから始めようか。ヘレスのレース、引っ越し、請求書、それとぶっとんだ髪型。テキサスからもどってきて2週間だけど、まずはスペインGPの話からいこう。

MotoGPマシンに乗れば乗るほど、マシンの声に耳を傾けなきゃいけないってことがわかってきたよ。午前中は涼しくて40秒台で走れたけど、気温が上がったレースでは42秒台に落ちてしまった。

最後の方はチェスみたいだったね。ミスをしないようにして、相手が遅くなってきたら抜きにかかる。ピロとエスパルガロが二人とも終盤に向けて遅くなってきたから9位はいけると思ったんだけど、結局10位だった。

テキサスではトップから50秒遅れで、ヘレスでは44秒遅れ。月ほどは離れてないよね。ちょっとずつだけど差を詰めていってるわけだし。

後退しているわけじゃないけど、知ってるコースではもうちょっといい成績を残したかったな。ヘレスみたいな滑りやすいコンディションではまだルーキーであることを露呈してしまった。まだまだいろんなシチュエーションでの走り方を学ばなければいけないね。まだ学習曲線を登っている最中ってことだと思う。例えばカーボンブレーキは学ばなければならないことの最重要ポイントなんだ。

ブレーキの効き方はおもしろいよ、スチールディスクでは最初はじわっと、それからがつんといくとコンスタントなブレーキングができるんだけど、MotoGPマシンが使ってるカーボンディスクは違うんだ。最初に握り込んだときは全然効かなくて、いきなり食いつくんだよね。だから腕に力を入れて前に体がずれないようにしなければいけない。

340km/hからでもMoto2の270km/hからと同じ距離で停まれるんだ。慣れるのには時間がかかるよ。マシンが安定するようなブレーキの使い方を学ばないといけない。

毎回ハンドルを越えて体が投げ出されそうになるんだ。ブレーキングポイントでは腕を突っ張らないといけない。それに膝でタンクをグリップして体が前に行かないようにしないといけないし。3レース終わってもまだ100%理解したわけじゃないけど、だんだんわかってきたから次のルマンが楽しみだね。

テキサスとヘレスの間にはオックスフォードの家族の元から離れてアンドラで一人暮らしを始めたよ。これも人生で重要なステップさ。いまさらなんだけど、いつかは大人にならなきゃならないってことだね。今の家が気に入ってるし、雪が消えたらすぐにトライアルマシンで山に行きたいと思っている。

でも家をまともにするためには本当にいろいろ買わなきゃいけないんだね。ベッドを二つくらいと冷蔵庫とテレビがあれば完璧だと思ってたけど、シーツとか枕とか枕カバーとか台所用品とかコップとか買わなきゃなんないなんてことは考えていなかったんだ。みんなにとっては当然かもだけど、僕は忘れていたよ。おかげで請求書の山さ。

独立したお祝いにモヒカンにすることにしたんだ。勇気を振り絞ってね。僕の美容師さんは僕に似合う髪型はひとつしかないって言ったし、まあそんな気がしないでもないけど、時間がすぐに過ぎちゃうから、ちょっと過激なことがしたかったんだよ。
============
「時間がすぐに過ぎちゃう」 大事なことです。できる髪型はできるときに。
あとカーボンブレーキについてはおもしろいですね。発熱するまでやっぱり止まらないんだ。

|

« 2014年からヤマハがリースするMotoGP用エンジンはニューマチックバルブ | トップページ | ロッシはまだYZR-M1に慣れていない »

コメント

ブラッドリー・スミスの意外なキャラが分かって嬉しい。クラッチローと共に、コラムが楽しみ!!

投稿: ず- | 2013/05/21 21:45

>ずーさん
 かわいい奴ですよね!でももうちょっとがんばってほしいです。

投稿: とみなが | 2013/05/21 21:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/57377323

この記事へのトラックバック一覧です: ブラッドリー・スミスコラム:できることはできる内に:

« 2014年からヤマハがリースするMotoGP用エンジンはニューマチックバルブ | トップページ | ロッシはまだYZR-M1に慣れていない »