« 公式リリース>アメリカズGP | トップページ | 店員さん募集(5/4フリーマーケット@靖国神社):再掲 »

カル様のちょっと素敵なエピソード

しばらく前に訳させてもらったインドネシアのロッシファンの女性によるインタビューですが、彼女が去年書いたクラッチローがらみの素敵な記事藤原らんかさんがリツイートしていたので、ちょっと翻訳。
============
サーキットにガールフレンドを連れてくるようなライダーはファンなんかに構っていられないなんて誰が言ったんだろう。少なくともイギリス人ライダー、カル・クラッチローにはそれはあてはまらない。

私がもてぎで彼に会ったときはちゃんと話す時間もなく、彼といっしょに写真も撮ることができなかった。彼はいろんな仕事でずいぶん忙しそうに見えたし、なにより表彰台をつかみかけていたのに最終ラップでそれを逃してしまっていたのだ。だからレース後は彼とルーシー(訳注:当時はガールフレンド、今は婚約者)に「ハイ」と一言言ってほほえみかけるだけで済ませたのだ。

2012年の10月、雨のセパンでは11ラップ目の最終コーナーで転倒し再びノーポイントに終わったのだが、今回彼はすぐにピットを後にしてホテルに戻るのではなく、レースについてメカニックと話し込んでいた。そして雨が止むと、彼はパドックで待つファンと話をするために出てきてくれたのだ。

そこに彼に向かって「カル・クラッチローよね。元気?」と話しかける勇気ある少女が現れたのだ。その可愛い声につられて再びピットから出てきたカルは身をかがめて彼女にこう尋ねた。「お名前は?」
少女が「シャイーナ」と答えて素敵な会話が始まることになる。

カル「年はいくつ?」
シャイーナ「6歳」
カル「(ちょっと舞い上がった声で)ルーシー、ルーシー、こっちへ来てよ・・・」

と、そこへオレンジ色のワンピースを着たきれいな女性、ルーシーが登場。

ルーシー「こんにちはお嬢さん、お名前は?」
カル「シャイーナだよ、彼女はとてもおかしいんだ(と青い眼でルーシーを見つめる)」

カルがどんなにルーシを愛しているか、そしてどちらもシャイーナを話をできるのを楽しんでいるかがよくわかった。

そしてシャイーナがカルと写真を撮ると、ルーシーも一緒に写真に収まった。なんと素敵な時間だろう。ライダーとそのガールフレンドとファンの間に距離はなかった。シャイーナのつたない英語では短い単語で答えるしかなかったにもかかわらずだ。

シャイーナがカルとルーシーにお礼を言うと、カルはピットに駆け戻っていった。そしてシャイーナがパドックを離れようとしたとき、カルが彼女を呼び止めた。

カル「ハイ、シャイーナ」
ルーシー「こっちへいらっしゃい。カルがあげるものがあるって」

カルは微笑みながらシャイーナにグローブを渡し、こう言った。
カル「これが何かわかる?」
シャイーナ「うん、グローブ」
カル「えらいねえ。ちょっと湿っちゃってるんだけどね」

シャイーナは黙ったままで彼を見つめるだけだった。

カル「(私に向かって)彼女、僕がなんて言ったかわかってるかなぁ?」
私「OK、彼女に言ってあげるわ…『湿ってる』って『バサー』のこと。雨のレースだったからね」
シャイーナ「ああ湿ってるね。ありがとう」
カル「会えてうれしかったよ」

グローブをぎゅっとつかんだシャイーナはすごくうれしそうに見えた。そして彼女はあわてて自分のバッグをあけて何か探し出すとカルに渡した。

シャイーナ「これあげる」
カル「何かな…?(箱を開けながら)これはなんていうものなの?」
シャイーナ「インドネシアの楽器で『ケチャピ』っていうの。それのおもちゃよ」
カル「わぁ、ありがとう!(と笑いながら弾く真似をする)」

シャイーナもうれしそうに笑っていた。

レース後はすごく疲れているはずなのに、アイドルを一目見ようとしているファンのために時間を作ってくれるライダーにはいつも感謝している。そしていつもフレンドリーで自分の彼氏がファンのための時間を割くのを許しているルーシーにも感謝だ。

2011年にはSIDIのブーツをくれたし、2012年にはグローブだ。ほんとうにありがとう。彼は本当にラブリーでいい人だ。彼がキャリアで成功を収めることを祈っている。そして婚約もおめでとう!
============
いい人だなあ、ほんとに。

|

« 公式リリース>アメリカズGP | トップページ | 店員さん募集(5/4フリーマーケット@靖国神社):再掲 »

コメント

こんな素敵なカルには来期、スズキのワークスマシンを…もしくは再来年ロッシ後のヤマハワークスのシートを!
そして関係ありませんが、エスパルガロ兄にプロトマシンを願いたいです…

投稿: エディー大好き | 2013/04/30 21:12

>エディー大好きさん
 それが幸せかどうかは微妙ですがw>スズキワークス
 でもカルならやってくれるかも!

投稿: とみなが | 2013/05/01 21:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/57267499

この記事へのトラックバック一覧です: カル様のちょっと素敵なエピソード:

« 公式リリース>アメリカズGP | トップページ | 店員さん募集(5/4フリーマーケット@靖国神社):再掲 »