« チタンのスタンドは伊達じゃない | トップページ | 公式リリース>アメリカズGP »

オースティンの目標はトップ5:ステファン・ブラドル

初日に3位につけたステファン・ブラドルですが、ずいぶん控えめ。さすがドイツ人ですね。
============
2013年のレッドブル・アメリカスGPの開幕を前にサイクルワールドはステファン・ブラドルへのインタビューをパドックで行った。彼は2011年にマルク・マルケスを破ってチャンピオンとなり2012年にはルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得した才能あるドイツ人ライダーである。Rizomaをスポンサーに獲得したLCRホンダのライダーである彼はワークスのレプソルホンダのダニ・ペドロサ、マルク・マルケスに次いで金曜の予選で3番手のタイムを叩き出している。

今日の結果には満足していますか?
 100%満足はしていませんね。順位はいいですしハッピーですけどね。でも午前中は気温が低くてグリップが悪かったんで苦労したんです。午後は結果的にラップタイムが上がって良かったですけども。午前中のタイムは雨が降ってるときみたいな感じでしたね。明日が楽しみですよ。グリップも良くなるでしょうし、それで楽しめるでしょうから。

CoTAでのテストは役に立ってますか?
 午前中は寒かったんでスタートラインは同じでしたね。でも午後になったら結局ここでテストをしたライダーがトップ5を占めることになりました。ですからテストは役に立ってると思います。

マシンはレプソルホンダのものと同じなんですか?
 100%同じというわけではないですけど、かなり近いものです。ワークスがいつでもナンバー1ですよね。ライダーはトップクラスですから。でも違いはほとんどないですよ。文句をつけるところはないくらいです。HRCからのサポートはすごくいいんです。

カタールではフロントのグリップに苦労したようですが今日はどうですか?
 同じ問題は今日もありました。でも決勝日の天気は良さそうですし今日よりも暖かくなりそうなんで心配はしていません。午前中は気温の問題でくろうしましたし、カタールではナイトレースでしたから。気温が上がれば大丈夫だと思います。

オースティンのコースはいかがですか?
 良いコースですね。難しいコースですし、他とはずいぶん違いますけどね。ハードブレーキングをしなければならないコーナーもあれば、流れにのらないといけないコーナーもあります。好きなコースですけど難しいですよ。でもラインがみつかれば自信もつくし楽しめるんです。

いちばん難しいのはどこですか?
 2コーナー、3コーナー、そして9コーナーですね。そこでタイムが決まるんです。最初のパートをうまく走ることができればラップタイムも良くなります。最初に失敗すると全セクションでおそくなるんですよ。だから完璧なラップをこなすのはたいへんですね。

ご自分のライディングスタイルについてはどうお考えですか?
 ときどき攻めすぎることがあるんです。でも概ね自分のライディングスタイルには満足してますね。特にコーナー進入が速いんです。もちろんフロント周りに信頼がおけることが前提ですけど、普通は大丈夫ですね。フロントに荷重をかけて、マシンを立てて加速する。これが僕の強みです。ホンダはそんな感じで走ると速いんです。コーナリングスピードはそれほど速くないですからね。ブレーキングして倒し込んで、できるだけ速く加速に移る。ホンダのエンジニアに教えてもらった走り方です。こうすれば速くなるって教えてもらったんです。コーナリングスピードはホンダにとってはそれほど重要じゃないんですよ。立ち上がり重視でコーナーを速く脱出して加速するんです。

250ccのレーサーだったお父様のヘルムート・ブラドルさんから何かアドバイスはあるんですか?
 レースを始めた頃はいろいろ教えてくれましたけどMotoGPライダーになった今はそうでもないです。もう大人になったし経験も十分積んだと思ってもらえてるんですよ。でもレースを始めた頃はほんとうに助けになりました。レースにはいつも来てくれるんですよ。

MotoGPで唯一のドイツ人と言うことについては?
 あんまり関係ないですね。ドイツ人ライダーがMotoGPに参戦してるのは大事だと思います。スペインでは人気があるんでスペイン人がたくさん参戦してますけどね、あとイタリアでも人気のスポーツですよね。ドイツでも人気が高まるようにしないといけないですね。

シームレスギアボックスは役に立ってますか?
 正直言うと、それ以前のギアボックスを知らないんですよね。シームレスシフトのマシンにしか乗ったことがないですから。ですからこれが標準なんです。マシンにまたがってシフトアップしたときは感動しましたけどね。シフトの瞬間がわからないんですよ。エンジン回転数が変わるんでシフトしたってわかるくらいなんです。でもマシンの挙動は全然ない。本当にスムーズでシフトが速いんです。シフトダウンもらくですしね。凄い技術ですよ。マシンの挙動を気にせずコーナリング中もギアチェンジができるんです。9コーナーの立ち上がりででは傾けたまま2速から4速にシフトアップができるんですからね。

チームとホンダの関係はどうですか?
 いいですよ。HRCがすごく支援してくれるんでみんなハッピーですね。いいパーツも手に入りますし、人材も確保できる。いつでもいいサポートを得られるんです。問題があったらすぐ来てくれますしね。ほんとうに助かってますよ。

日曜に向けては?
 目標はトップ5ですね。
============
なんとなくLCRは応援したくなるんですよねえ。楽しみ楽しみ。

|

« チタンのスタンドは伊達じゃない | トップページ | 公式リリース>アメリカズGP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/57213064

この記事へのトラックバック一覧です: オースティンの目標はトップ5:ステファン・ブラドル:

« チタンのスタンドは伊達じゃない | トップページ | 公式リリース>アメリカズGP »