« ドゥカティには要素はそろっている。足りないのは組み合わせの最適化。 | トップページ | 2014年からのエンジンリース契約目前:ヤマハ »

ヘレステストプレスリリース

割と雨にたたられたヘレステストですが、テック3のクラッチローがトップタイムとシーズン開幕が待ち遠しいような結果が出ています。ロレンソ当たりはレースシミュレーションでタイムを出しているので、これも楽しみ。

というわけでヘレステストのプレスリリースからライダーのコメントをSuperBikePlanetから。
============
クラッチロー
「テストを最速タイムで終えられてすごく満足しています。自分もモンスターヤマハ・テック3のスタッフもすごくいい仕事をしたってことですからね。ドライコンディションでもっと走りたかったですけど、安定して良いタイムが出せましたから第3戦ヘレスが楽しみですね。午前中の雨のおかげで最後の2時間もいいコンディションではなかったですし、もっとグリップが良ければさらにタイムを縮められたと思います。でも他のライダーにとっても同じですから、いずれにせよトップタイムというのは良い結果ですよ。タイムを縮めようとする度にトラフィックに引っかかってしまったんで、もっと良いタイムが出せることは間違いないですね。シーズン前はいい調子で過ごせたんで今年はいい成績を出せると思います。カタールに向けて自信もつけられました。でも目標はトップ6で、あとは去年と同じように序盤で勢いをつけたいと思ってます。楽しみなシーズンですしカタールが待ちきれないですよ」

ロッシ
「すごく満足していますよ。今日のセッションの終わり頃にはドライでいいコンディションの中で走れましたしね。それに新型フレームを試せたのも良かったです。
 感触は概ねOKです。難しいコンディションでも速く走れたし、新品じゃないタイヤでもいいタイムが出せましたしね。新型フレームには良い点と悪い点がありますけど、開幕戦は昨日使ったフレームでいく予定です。今日のはシーズン中にまたテストで使おうと思ってます。
 テストの結果には満足してます。3日間通して速かったし、カタールが楽しみですね」

ロレンソ
「今日はこんなに走れるとは思ってませんでした。天気が凄く悪かったですからね。でも2時間は走れたしマシンを改善することもできました。
 古いタイヤでの挙動を確認したくてロングランをしたんですが、良い結果が出せました。最速タイムではありませんでしたが安定したタイムが出せたんです。
 オースチン後にさらにモチベーションを高められたんでいいテストだったですね。オースチンでは苦労しましたし。つまりサーキットによって結果が違うということで、カタールでもどうなるかわかりません。コース以上には砂が入ってくるし、まあやってみないとってとこですね。
 毎年開幕前はナーバスになるんです。いい結果を出してポイントを稼げればいいですね」

マルケス
「朝はドライで晴れていたのに10:30くらいから凄い雨になりましたね。レインでの状態を確認するために何周かしました。初日にレインコンディションでの問題があったんです。走ったおかげで解決の糸口がみつかりましrた。みんなコースがドライになるのを待っていて、最後の1時間は寒かったけどコンディションは良かったですね。いくつかの事項をテストできたし昨日よりはいいフィーリングでした。特に安定してラップを重ねられるようになったことと電子制御が改善できたのが収穫です。あとはリラックスしてカタールに備えます。いい冬期テストでしたね。予想以上の結果です!」

ペドロサ
「今朝は天気が良かったですけどサーキットに着く頃には雲が出てきてしまいましたね。今日のプログラムについて話をしている内に雨が降ってきてしまいました。レインコンディションでやるべきことはなかったし、午後になってドライになったとしてもすべて終わっていたんです。もうマシンには満足していましたし。それもあるんですが、昨日首に痛みを感じていたんでカタールまで休むことにしたってのもあります。この冬はたくさんテストしたしレースに向けて準備は万端です。しーぅんかいまくが待ちきれないですよ!」
============
クラッチロー、今年はやるかもですね。

|

« ドゥカティには要素はそろっている。足りないのは組み合わせの最適化。 | トップページ | 2014年からのエンジンリース契約目前:ヤマハ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/57038357

この記事へのトラックバック一覧です: ヘレステストプレスリリース:

« ドゥカティには要素はそろっている。足りないのは組み合わせの最適化。 | トップページ | 2014年からのエンジンリース契約目前:ヤマハ »