« ケイシー・ストーナー、マシンを語る「どれが一番ってよく覚えてない。でも・・・」 | トップページ | 引退なんて考えたこともないぜ »

ペナルティポイント制が導入されます

来年のGPから「ペナルティポイント」というものが導入されるとのこと。FIMのプレスリリース(PDF)より、概要のみかいつまみます。
============
他のライダーに危険を感じさせるようなライディングを繰り返すことで警告やペナルティを受けるライダーや、マーシャル等のスタッフに対して脅すような言動をするライダーがいることから、ペナルティポイント制を導入することとする。これはレースディレクションが1点から10点をペナルティの度合いに応じてライダーに科すものである。ペナルティポイントは10点になるまで積み上がっていき、以下の通りポイントに応じてペナルティが科せられる。なおペナルティポイントが10点となった段階で次戦からは0点にリセットされる。
  4点:グリッド最後尾からのスタート
  7点:ピットレーンからのスタート
  10点:次戦出場停止
============
マルケスルールってことかしらん。
この他、MotoGPクラスでもカーボンホイールが禁止になったり、CRTだけよりソフトなタイヤを使えるようになったり、2015年からブレーキ及びサスペンションの最高価格規定ができたり、Moto2のクイックシフターが認証制になったり(これもマルケスルールだ)、いろいろ興味深いですな。

|

« ケイシー・ストーナー、マシンを語る「どれが一番ってよく覚えてない。でも・・・」 | トップページ | 引退なんて考えたこともないぜ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/56359909

この記事へのトラックバック一覧です: ペナルティポイント制が導入されます:

« ケイシー・ストーナー、マシンを語る「どれが一番ってよく覚えてない。でも・・・」 | トップページ | 引退なんて考えたこともないぜ »