« 公式発表:ロッシがヤマハと2年契約 | トップページ | ロッシは(例によって)ご一行様での移籍を希望 »

ロレンソはロッシが来ることでわくわくしてるとのこと

前回のチームメイト時代はピットに壁を作って、もちろん精神的にも壁を作って、バリバリの敵対関係にあったロレンソとロッシですが、今度は様子が違うかも。少なくともロレンソは(戦いは厳しくなることを覚悟しながらも)歓迎ムードのようです。BBCより。
============
ホルヘ・ロレンソの信じるところによれば、ヤマハにヴァレンティーノ・ロッシが加入して再びチームメイトになればライバル関係は激しさを増すことになりそうである。

2008年にロレンソがヤマハに入って以来、2人の関係は常にぎくしゃくしたものであり、結局7回のチャンピオンを獲ったロッシが2010年にドゥカティに移籍することになった。

しかしドゥカティでは散々な成績に終わったロッシが再びヤマハに戻ってくることになったのだ。

2010年のチャンピオンであるロレンソはBBCスポーツのAzi Farniのインタビューにこう答えている。「僕らはどちらも勝てるライダーだし、負けるなんて嬉しくないですよね。
 でももっといい関係が築けると思いますよ。まあ別のチームいたから関係修復ができたのかもしれませんけどね」

ロレンソはどちらも大人になったということで、今度は33歳のロッシが同じマシンで挑戦してくることを楽しみにしている。

「ヤマハにとってもいいことですよ。2人でいい成績を上げることができますからね。
 彼が戻ってくるのはすごいモチベーションになりますよ。だって僕はいつでも最高のライダーをチームメイトに迎えたいと思っているんですから。ヴァレンティーノは間違いなくその一人ですしね。僕を負かそうというのは彼にとってもいいモチベーションになるでしょうね。
 ヤマハにとって見ればそれもいい話でしょう。それがいちばん大事なことかもしれませんね」

ドゥカティに移籍してからのロッシは二度の表彰台を獲得しただけで、2011年はGPキャリアで初めての未勝利に終わっている。

しかしロレンソは2013年のロッシは強大なライバルになるだろうと考えている。

「才能のある人っていうのはそう簡単にその才能を失うことはないんです。2年くらいじゃね。彼もまだ若いんですよ。33歳で、これまでたくさん勝ってきているんです。今年のヤマハはいいマシンになっているんで、なおさらですよ。
 確かに僕らみたいな彼より若いライダーが強くなってきてはいますし、経験も積んで安定もしてきている。でもヴァレンティーノがこれまで何勝してきたかは忘れちゃいけません。その実績は尊敬すべきだし心に刻んでおかないといけないと思いますよ」
============
なんか来年はピットに壁を作らないとかなんとかロレンソは行っているようですが、甘い、甘いぞホルヘ!ロッシの腹黒さも、その才能と同じで2年くらいじゃ減りはしないぞ。寝首を搔かれる前に目を醒ますんだ!

|

« 公式発表:ロッシがヤマハと2年契約 | トップページ | ロッシは(例によって)ご一行様での移籍を希望 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/55422373

この記事へのトラックバック一覧です: ロレンソはロッシが来ることでわくわくしてるとのこと:

« 公式発表:ロッシがヤマハと2年契約 | トップページ | ロッシは(例によって)ご一行様での移籍を希望 »