« 公式リリース>アメリカGP | トップページ | ロッシがヨーロッパヤマハの本社で目撃される←嘘でした »

ロッシにシートを奪われないかとドヴィツィオーゾは心配中

えー、古澤さんがイタリアに行って以来、ヤマハへの移籍が真実味をおびてきたと言われるロッシですが、一方で気が気ではないのがワークスのシートを狙っているドヴィツィオーゾ。彼のコメントをCRASH.netが伝えています。
============
モンスター・テック3の星、アンドレア・ドヴィツィオーゾが恐れいているのはヴァレンティーノ・ロッシにワークスM1のシート奪われるのではないかということだ。

2009年から2011年までレプソルホンダで走った後、テック3に移籍したドヴィツィオーゾの目標は2013年にヤマハワークスのシートを得ることだった。

彼はシーズン半ばにしてテック3のライダーとしては最多の4回の表彰台獲得しており、、サテライト勢としてはトップのランキング4位につけている。

ヤマハは既にランキングトップのホルヘ・ロレンソと契約しているが、一方チームメイトのベン・スピースは先週チームを離れることを宣言している。

つまりドヴィツィオーゾにもチャンスができたということだ。ただし7回のチャンピオン獲得回数を誇るロッシが戻ってこない限りは、である。

ドヴィツィオーゾはMotoGP.comにこう語る。「(ヤマハワークスに入ることが)目標だったんです。でもヴァレンティーノが契約しそうですよね。僕にとってはいい話じゃない。だってヤマハに移籍したのはワークスに入れると思ったからなんです。
 今できるだけのことはしているし、4回も表彰台に昇っているんです。でもこれじゃあワークスに入れないってことですかね。まああと2週間すればわかるでしょうけども」

もしロッシがヤマハに戻れば、ドヴィツィオーゾの選択肢はロッシの代わりにドゥカティに行くか、新人ブラッドリー・スミスのチームメイトとしてテック3に残るか、またはグレシーニチームのホンダに戻るかのいずれかである。

ドヴィツィオーゾは2011年にはMotoGPクラスで勝利を挙げ、ランキング3位となっている。
============
何度でも言いますが、まともな判断というかマーケティングを無視して将来的な勝利とポイントを優先するならロッシではなくドヴィツィオーゾを選択すべきだと私は思ってますし、実際そうなるんじゃないかなあ。あと1年か、せいぜい2年もすれば引退しそうなライダーを好きこのんでワークスに迎えることはないんじゃないかと。ロッシにしても晩節を汚す形で無理矢理ヤマハに移籍してもいいことはないんじゃないかしらん。

|

« 公式リリース>アメリカGP | トップページ | ロッシがヨーロッパヤマハの本社で目撃される←嘘でした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/55330134

この記事へのトラックバック一覧です: ロッシにシートを奪われないかとドヴィツィオーゾは心配中:

« 公式リリース>アメリカGP | トップページ | ロッシがヨーロッパヤマハの本社で目撃される←嘘でした »