« ドゥカティのリリースよりロッシとヘイデンのコメント(2012ポルトガルGP) | トップページ | なぜストーナーは引退を決意したのか »

ストーナー2012年限りで引退

昨日のフランスGPのプレスカンファレンスで発表しちゃいました。
とりあえず彼のコメントのみをSuperbikePlanetから。
============
「ずいぶん長いこと考えて、家族や妻ともそうとう話し合った結果、2012年限りで引退することにしました。今シーズンでキャリアを終え、違う生活を送ります。
 長い間レースを愛してきてましたが、僕自身や家族の生活を犠牲にしなければなりませんでした。その間にGPというスポーツは僕が楽しめない方向に変わってしまいました。もう情熱はありませんし、それで引退することにしたんです。
 いろいろがっかりすることも多く、もちろん好きなところも多いですけど、残念ながらがっかりの方が上回ってしまいましたね。だからこれ以上は続けられません。もう一年がんばれるって言えればいいですけど、そんなことを言ってたらいつやめられんでしょう?だから今やめることにしたんです」
============
なんかもともと欲はなくて、スポンサーとのつきあいも苦痛だって言ってたので、来るべき時が来た、という感じでしょうか。
残念は残念だけど、「がつがついく」レースが見たい私としては、残念さも中くらいかな。

|

« ドゥカティのリリースよりロッシとヘイデンのコメント(2012ポルトガルGP) | トップページ | なぜストーナーは引退を決意したのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/54738848

この記事へのトラックバック一覧です: ストーナー2012年限りで引退:

« ドゥカティのリリースよりロッシとヘイデンのコメント(2012ポルトガルGP) | トップページ | なぜストーナーは引退を決意したのか »