« 公式リリース>スペインGP | トップページ | ポルトガルGPはいつもの店です »

ドゥカティのリリースよりヘイデンとロッシのコメント

まあ、どうせ明日くらいには翻訳版が日本サイトに載るとは思うのですが、とりあえす公式リリースより、ロッシとヘイデンのコメントをば。
============
ニッキーヘイデン(8位)
「最初の2周くらいは楽しかったですね。僕らのマシンはタイヤの暖まりがすごく早いんで、最初の2〜3周はいいんですよ。そのうち他のライダーのタイヤも暖まってくると、そのころには僕のはグリップが低下しはじめちゃいました。特にフロントがね。それでアウトに膨らむようになって、どんどん抜かされていったんです。ドライではきついレースになることはわかってました。セッティングはでていましたけど、前についていくことはできなかったですね。最後の方ではブラドルについていって、最後の2周くらいはバトルもできましたが、負けちゃいました。8位でいいなんて思ってないですよ。マシンのポテンシャルはあるんですが、まだ前の方とは差があるんです。エストリルでは完全ドライで前の方を走りたいと思ってます」

ヴァレンティーノ・ロッシ
(9位)
「今日のレースで良かったことは、次のポルトガルのレースに向けて希望がでてきたことですね。今日は新しいセッティングを試してみたんですが、なかなかいい方向だったっと思います。最初は前のようにきちんとフィーリングのある方向にしようとしたんですが、だめでした。で、今日のセッティングはニッキーが使っていたものに近いんです。完璧に同じってわけじゃないですが。乗り方も変える必要があったんで、序盤ではペースがつかめず後れを取ってしまいました。でもリズムがつかめてからは悪くなかったと思います。6位グループと同じくらいのタイムで走れてますし、終盤では1分41秒台も出せました。次のレースに向けて希望が出てきましたね。あとは上手い乗り方さえみつけられれば、やっとスタートラインに立てるって感じでしょう。実際金曜からこのセッティングをベースに始めれば、予選を有効に使えますし、よりよいセッティングもみつかるでしょう。それにこれまでドゥカティといろいろ議論していた加速やなにやらも改善できると思います。これでGP12が良くなるといいですね」
============
レース後のロッシの明るさはあきらめではなくて、希望が見えてきたせいなのかしらん。まあメーカーのプレスリリースなんで大本営発表ではありますが。

|

« 公式リリース>スペインGP | トップページ | ポルトガルGPはいつもの店です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/54594796

この記事へのトラックバック一覧です: ドゥカティのリリースよりヘイデンとロッシのコメント:

« 公式リリース>スペインGP | トップページ | ポルトガルGPはいつもの店です »