« セパンテストいろいろ | トップページ | マレーシアテスト 3日目 »

マレーシアテスト初日のコメント

タイムはこちら(MotoGP公式)。
CRTのタイムが極端に悪いですが、どのチームもトラブルがらみなので、実力を測るのは明日以降になりそうです。

というわけで、CRASH.netから、各ライダーのコメントのみ抜粋翻訳。
============
ロレンソ「MotoGPマシンに乗ってこんなに気持ちよかったことはありませんね。いつもなら冬休み明けは感覚を取り戻すのがたいへんなんですけど、今日は最初から良いペースで走れたし、今後についても明るい展望が開けたと思います。
 ブルノで行った最初の1000ccテストのときとは全然違いますよ。うれしいですね。でもまだまだ改善すべき点は残っています。800ccのときはもう改善の余地はなかったですけど、今年は違います。大きな可能性がありますね。でもいろんなところに手を着けなければなりません。
(800ccとの違いについて)低速コーナーは別にして、800ほど正確性が求められないんです。マシンのパワーがあるんで、ちょっとくらいミスをしてもリカバー可能なんですよ。800ではミスは許されませんでしたから。
 1000ccでどうすれば速く走れるかはすぐにわかりました。自分のライディングスタイルをマシンにどう合わせようかとかは悩みませんでしたね。ラップごとに新しいスタイルを身に付けることができたんです。
(ブリヂストンタイヤについて)新型タイヤは暖まりもはやいんで、減速してすぐに加速してもタイヤの状態はいいですよ。ただみんなにチャタリングが発生してたみたいですけど。
 指が短くなった分、軽くなったんで速かったんですよ!まあ、それはさておき指は問題ないですね。クラッチにも届くんで、全然OKですよ」

ロッシ
「去年に比べたらもう半分くらいは完成したも同然ですよ。良いタイムを出したロレンソと比べても0.7秒しか離れてないですしね。嬉しいのは2011年にどうにもならなかった問題が解決したってことです。ブレーキングでもコーナー進入でも切り返しでもかなりいい感じになってます。ドゥカティは短い時間で良くやってくれたと思います。
 まだ初日なんでやらなきゃいけないことはたくさんあります。加速ではちょっとはらんでしまいますしね。エンジンと電子制御とあとシャーシもちょっと手を着けなければなりません。でも大丈夫ですよ。戦闘力のあるマシンになるでしょう。
 現段階ではフロントにかなり荷重をかけられますね。フロントの手応えもあるし、タイヤもいい感じです。去年に比べたらすごい進歩ですよ。それと去年はライディングポジションの問題もあって安心感がなかったんですけど、今年はストレートでもコーナーでもポジションの自由度が上がっています。
 さらによかったのはマシンをいじればいじっただけマシンが良くなったことですよ。こんなことは去年はなかったですからね。いつも変化がないか、ことによったら悪くなってましたから。でも今年はマシンに手を着けるたびに0.1秒か0.2秒タイムが上がったんです。
 去年は3周目にベストタイムが出て、50周もするとタイムはむしろ落ちてましたからね」


ペドロサ
「もちろん初日なんでちょっと体がこなれてなかったんで、マシンをスムーズに乗りこなせなかったですけど、良いタイムも出たんでよかったです。
 今日は主に僕自身のコンディションを確かめるのが目的でしたね。長い休みの後でマシンにまたがって感覚を取り戻して、スロットルとブレーキの感触を確かめていました。
 11月にヴァレンシアで乗ったマシンでテストしていました。明日が本番ですね。セッティングと、それからホンダがヴァレンシアテストの結果を受けて修正した新型フレームのテストをすることになるでしょう。

スピース「またバイクに乗れて楽しかったですね。ヴァレンシアからこっち、全然バイクに乗ってなかったんですよ。でも錆を落とすのにそれほど時間はかかりませんでした。今日はいくつかセッティングしたんですが、そのたびにタイムが上がっていきましたからね。
 あと2日、やることはたくさんありますし、次のテストではもっといろいろやらなければならないでしょう。でも自信が持てるスタートでしたね。ヤマハは今シーズンに向けてすごくがんばってくれました。これからもっとがんばらないとね」

ストーナー「今朝、コースに出る前に20分ばかりストレッチをしているときに突然背中が動かなくなったんです。全然動かないんですよ。
 痛みが少ない体勢をとるために人に助けてもらわなければなりませんでした。それでマッサージを受けて午後に向けて準備しようとしたんですけど、でも良くならなかったですね。
 午後も食後にマッサージしてもらって、それでも治らなかったんです。午後は走りたかったんですけど、悪くなる可能性もあったんで、明日まで待つことにしました。
 セパンではあと2日ありますし、コースのこともよく分かっている上、マシンのこともかなりわかってきていますから、あとはHRCにフィードバックするために新しいパーツを試す予定です。
 明日はコースの状態もよくなるでしょうから、一晩寝て背中が良くなったら、テストに参加しますよ」
============
ツイッターではヤマハの公式アカウント(@YamahaMotoGP)が「ケイシーは明日は引きこもりをやめて遊びにでてくるのかい?」と挑発すると、それに返してホンダの公式アカウント(HRC_MotoGP)が「そのはずだよ。コースをきれいにしてくれるのを待ってたんだよ」とたのしいやりとりが繰り広げられてました。

|

« セパンテストいろいろ | トップページ | マレーシアテスト 3日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/53872989

この記事へのトラックバック一覧です: マレーシアテスト初日のコメント:

« セパンテストいろいろ | トップページ | マレーシアテスト 3日目 »