« 新セーフティオフィサーのカピロッシはまずタイヤ問題に着手 | トップページ | 2013年のMotoGPはどうなる? »

ドゥカティのシーズンオープニングイベントでのロッシとヘイデンのコメント

毎年この時期に開催されるドゥカティのシーズンオープニングイベント。ただしGP12はまだ作製中とのことで、お披露目はなしでした。

とは言え、ロッシやヘイデンが登場。2012シーズンについて語ってくれてます。
とりあえずCRASH.net(ここここここ)からコメントをいくつか。
============
ロッシ「(タイトル争いについて)最初からこんなことを言うのはなんだけど、チャンピオン争いは無理でしょうね。現実的にならないと。去年の最後の段階でも差は1.5秒あったんです。まずはライバルと争いができるレベルまでもっていかないといけません。それが目標ですよ。
 時間は必要ですが、それでもみんなでがんばっているんで、もちろん最初のレースで優勝できたらいいですけど、現実的にはちょっと差がつきすぎてますよね。まあ新型マシンが奇跡を起こしてくれるかもしれませんが。
 シーズン最初のテストとなる(1月31日からの)セパンテストはすごく重要です。マシンも昨年型とは全然変わっているでしょうし。最初のテストから競争力のあるマシンにはならないでしょうけど、いろいろ試してみて開幕戦に備えたいですね。
 最初のテストで厳しいシーズンだとわかってしまった去年の方が状況は悪かったと思います。最初の3ラップで開幕戦の勝利は絶望的だとわかってましたから。でも今年はずっといいですよ。そもそも僕が身体的に準備できてますから。
 今日時点で体調は万全だし、まだテストまで2〜3週間ありますしね。もう準備は万端ですよ。ドゥカティと働くのは楽しいものです。まあ結果はついてきてないですけど、雰囲気はいいし、自分たちのやっていることを信じていますから。

(2013年以降について)今シーズンは主立ったライダーの契約が満了するんで、ストーブリーグはおもしろいことになるでしょうね。全シャッフルって感じでしょう。ドゥカティが結果を出すのを手助けしたいし、でなければ引退かも。でも少なくともあと一回、2年くらいの契約はしたいと願っています。
(日本メーカーに復帰することについて)まあそれはないでしょうけど、先のことは誰にもわからないですからねえ。絶対無いとは言いませんよ。でもドゥカティとこのプロジェクトを始めたんで、結果を出すまで一緒にいたいですね」

ヘイデン「とりあえずの目標はマレーシアでのテストへの参加です。肩胛骨の骨折がちょっとひどいんで、回復までに時間がほしいですけどね。手術はしないことにしたんです。筋とかその他の組織を切るような難しい手術になっちゃうんで。
 でもかなり回復しているんで、まずはセパンですね。既にシーズンオフのテストを一回欠場してるんで、なんとか参加したいんです」
============
ま、順当に行けばロッシはドゥカティと2年契約更新でしょうね。

|

« 新セーフティオフィサーのカピロッシはまずタイヤ問題に着手 | トップページ | 2013年のMotoGPはどうなる? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/53706640

この記事へのトラックバック一覧です: ドゥカティのシーズンオープニングイベントでのロッシとヘイデンのコメント:

« 新セーフティオフィサーのカピロッシはまずタイヤ問題に着手 | トップページ | 2013年のMotoGPはどうなる? »