« ARTのAはApriliaのA(なのか?それでいいのか?) | トップページ | 日産リーフ試乗 »

インドと韓国がGP開催地候補に

不況のヨーロッパを離れて、アジアや南アメリカでの開催を増やそうという動きがいよいよ加速し始めたのでしょうか。MCNより。
============
MotoGPの幹部が将来のGP開催に関してインド、そして韓国との話し合いを開始した。

12月初め、ドルナのCEOカルメロ・エスペレータはインドのブッダ・インターナショナル・サーキットを訪問し、2013年のGP開催について会談している。

また、エスペレータは、ドルナの関係者が先週韓国を訪問し、ソウルから約400km離れたコリア・インターナショナル・サーキットでのGP開催についても会談していることも認めた。

MotoGPよりグローバルな魅力を持つよう狙ったものではあるが、同時にいわゆるフライ・アウェイ・レースが増えることを意味している。

ちなみに現在18レースのうち12レースがヨーロッパであり、さらにそのうち4レースがスペインでの開催である。

ドルナは既に2013年にテキサスとアルゼンチンでのレース開催に合意しており、インドとも来年の開催に向けて話が進められている。しかしエスペレータがMCNにコメントしたところによれば、全レース数は18レースから増やす予定はないとのことだ。

つまりいくつかのレースはスケジュールから落ちることになるのである。エスペレータは半分はヨーロッパ外でのレースにしたいと考えているらしい。

ポルトガルとスペインの経済状況が悪いことを考慮すると、エストリル、ヘレス、カタルニアあたりが最も危機に瀕している。そもそもエスペレータとしてはイベリア半島でのレースを減らしたいと考えているのだ。

エスペレータはこう語る。「12月初めにインドとは話をしています。イベリア半島でのレースを減らすことになるでしょうね。スペインとポルトガル、合わせて3レースというのが2013年の予定です。毎年同じサーキットでやらなくてもいいんで、これからどこでやるのかじっくり考えますよ。
 ヨーロッパ外でのレースの需要は高まっていますし、スペインとポルトガルでは経済状況も悪いんで、イベリア半島で5レースというのはレース界全体にとって問題となっているんです」

インドと韓国の他にも中国とブラジルがGP開催に興味を示しているともエスペレータは認めている。
============
韓国ならもてぎに行くより楽な人がたくさんいるんじゃないでしょうか。九州の人なんかはフェリーで釜山経由とかあるかも。
ちなみにF1の韓国GPツアーだとチケット込み、土日観戦で16万〜20万なので、MotoGPならもっと安くすみそうですね。

|

« ARTのAはApriliaのA(なのか?それでいいのか?) | トップページ | 日産リーフ試乗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/53767256

この記事へのトラックバック一覧です: インドと韓国がGP開催地候補に:

« ARTのAはApriliaのA(なのか?それでいいのか?) | トップページ | 日産リーフ試乗 »