« アンソニー・ウェスト、シート喪失、引退へ | トップページ | セパンテストいろいろ »

ドゥカティの目標はトップから1.2秒落ち

マレーシアテストの目標タイムについて、ヴィットリーノ・グアレスキが語っています。autosport.comより。
============
来週行われる2012年の最初のテストではトップから1.2秒落ちというのが目標タイムだと、ドゥカティのチームボスヴィットリーノ・グアレスキが語っている。

勝利の無かった2011年シーズンを受けて、2012年型の開発を白紙から始めたということもあり、グアレスキによれば、すぐに結果は出ないとのことだ。

ガゼッタ・デロ・スポルト紙が1月31日から2月2日にかけて行われるセパンテストについて尋ねたのに対してグアレスキはこう答えた。
「ライバルがどこまでできるのか見てみないとね。特にホンダはがんばっているらしいですし。3日間通して催促ライダーから1.2秒落ちなら良い結果と言えるでしょう。完全な新型なのでそれくらいで十分だと思います」

ドゥカティGP12は先週カルロス・チェカとフランコ・バッタイーニの手でヘレスでデビューしているが、グアレスキによればそれは純粋にシェイクダウンであり、マシンの完成度を見るにはまだ早すぎるとのことだ。

「ヘレステストの結果については語ることは何もありませんよ。あの時はリスクを冒すわけにはいきませんでしたから。マレーシアテストで使う予定の2台を走らせていたんですからね。ヘレステストの目的はマシンがきちんと走ることを確認することだったんです。そういう意味では何の問題もなくテストを終えることができて満足しています。
 マレーシアではチームにまかせますよ。ジェレミー・バージェスとホアン・マルチネスの2人のチーフメカがどうセットアップしていくかですね。私たちのマシンは完全な新型なので、とにかくフレームと電子制御のセッティングが必要なんです。
 1000ccマシンはパワーが出ていますけど、大事なことはそのパワーを路面にきちんと伝えることですから」
============
まあ、現実的な目標でしょうけど、それで大丈夫なのか・・・?

|

« アンソニー・ウェスト、シート喪失、引退へ | トップページ | セパンテストいろいろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/53850198

この記事へのトラックバック一覧です: ドゥカティの目標はトップから1.2秒落ち:

« アンソニー・ウェスト、シート喪失、引退へ | トップページ | セパンテストいろいろ »