« 普通の男の子に戻ったよ、とカピロッシ | トップページ | シモンチェリ追悼サイン入りチャリティポスター »

アプリリアがブリヂストンタイヤをテスト

今日から3日間行われるMoto2、Moto3のヴァレンシアテストにアプリリアが参加するとのこと。もちろんRSV-4エンジンのCRTに備えるためです。GPoneより。
============
ついにアプリリアが始動した。テストライダーであるアレックス・ホフマンがヴァレンシアにやってきたのはブリヂストンタイヤをはいたRSV-4を試すためだ。

テストの目的は、MotoGP用タイヤにスーパーバイクのシャーシがどれくらい適応できるか試すことである。いろいろ異なる点はあるが、ブリヂストンのタイヤはWSBKで使われるピレリに対してカーカスがかなり硬いという。

ホフマンは他にもカーボンディスクによる強烈なブレーキングの影響も試すことになる。テストで得られたあらゆるデータはスタンダードのRSV-4シャーシをCRT用にモディファイするのに役立てられるだろう。すでにいくつかのチームがアプリリア製V4エンジンを使用することを考えており、FTRはWSBK用の設計に基づきフレームを作製している。もちろんこれはアプリリアがGPシーンに残るための興味深い手立てとなろう。ドルナが250ccをMoto2に、125ccをMoto3にすることでアプリリアの居場所がなくなっていたのだから。
============
これ、簡単な記事ですが、CRTに絡む問題を浮き彫りにしています。
スーパーバイクのコピー(またはモディファイ)版のフレームが本当にプロトタイプと言えるのかとか、ワークス仕様のエンジンが存在してしまうのではないかとか、アプリリアが開発に携わったマシンをそもそもCRTと言えるのかとか・・・。

ま、ぶっちゃけWSBKだってワークスマシンのフレームは別物でしょうから、プロトタイプみたいなもんっちゃー、その通りですがね。

|

« 普通の男の子に戻ったよ、とカピロッシ | トップページ | シモンチェリ追悼サイン入りチャリティポスター »

コメント

エンジンの買取規約がある限り、CRTマシンのエンジンに、お金はともかくとしても、
ワークス仕様の技術は投入されないんじゃないでしょうか
ただ、アプリリアがGPに参戦するならプロトタイプ枠でしょうし、RSV4改であっても
メーカーがプロトタイプだって言えばそれはプロトタイプでしょう
結局、CRTでの参戦組には何も影響を及ぼさないんじゃないでしょうかね

投稿: nobody | 2011/11/17 12:56

>nobodyさん
 そうでした、そうでした。買い取り規定があるんでした。しかもワークスのみ執行可能なんでした。
 そしたらやっぱそれなりなんでしょうかねえ。ちょっと残念。

投稿: とみなが | 2011/11/17 19:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/53259725

この記事へのトラックバック一覧です: アプリリアがブリヂストンタイヤをテスト:

« 普通の男の子に戻ったよ、とカピロッシ | トップページ | シモンチェリ追悼サイン入りチャリティポスター »