« R.I.P. マルコ・シモンチェリ選手が亡くなりました | トップページ | 今日はお休み »

レースディレクションの記者会見

マルコ・シモンチェリの死亡事故を受けて、レースディレクションが記者会見を行っています。
MotoGP公式サイトより。
===============
会見はポール・バトラーの発言で始まった。「この会見はマルコ・シモンチェリの悲劇的な事故に関して、状況をお伝えするためのものです。みなさんご存じかとは思いますが、ここにいるのはレースディレクションのメンバーです。まずはFIM代表のクロード・ダニス、ドルナ代表のハヴィエル・アロンソ、ライダー代表のフランコ・ウンチーニ、そして私はIRTA代表のポール・バトラーです。この他に、医療ディレクターのミケーレ・マッキアゴデナにも、死亡事故の状況をお知らせするためにご出席いただいています」

次にミケーレ・マッキアゴデナが状況を説明した。「友人であるマルコ・シモンチェリ選手の死亡事故についてお伝えしなければならないのは本当につらいことです。レース中、他のライダーと衝突した事故により、シモンチェリ選手は頭部、頸部、胸部に深刻な外傷を負いました。医療スタッフが彼の元に駆けつけたときには、すでに意識がありませんでした。救急車の中で心臓が停止したため、心肺蘇生を行いました。メディカルセンターについてクリニカモビーレの医師及び地元医師も蘇生に加わりました。挿管によって胸部の血を抜き、心肺蘇生を45分行いましたが、その甲斐もなく現地時間16時56分に死亡が宣告されました」

ポール・バトラーはマルコ・シモンチェリのヘルメットが脱げたことについての質問に答えて言った。「私が答えられる範囲では、その問題については別の機会に検討したいと思います。事故の状況については徹底的に調査します」

さらに事故に巻き込まれたコーリン・エドワーズの状況についてはミケーレ・マッキアゴデナがこう答えている。「肩を脱臼しているので、麻酔を打ってもとに戻しました。彼は問題ありません」

最後にポール・バトラーはこう言って会見を締めくくった。「彼のご家族に深い哀悼の意を示すとともに、マルコのご冥福をお祈りします」
===============
ヘルメットが脱げたのはあごひもが切れたからっぽいですが、ここ、超重要なので、しっかり検証してほしいです。

|

« R.I.P. マルコ・シモンチェリ選手が亡くなりました | トップページ | 今日はお休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/53067261

この記事へのトラックバック一覧です: レースディレクションの記者会見:

« R.I.P. マルコ・シモンチェリ選手が亡くなりました | トップページ | 今日はお休み »