« ドクター・コスタの追悼文 | トップページ | エドワーズの代役にジョシュ・ヘイズ »

コーリン・エドワーズはヴァレンシアGPを欠場

マルコ・シモンチェリの死亡事故に巻き込まれ、肩を脱臼した他、左手を骨折し手術することになったため、コーリン・エドワーズはバレンシアGPを欠場するとのこと。CRASH.net他が伝えています。
============
コーリン・エドワーズはマルコ・シモンチェリの死亡という悲劇的な事故から順調に回復している。

しかし、次週の最終戦ヴァレンシアGP(テック3で走る最後のレースとなるはずだった)には欠場するとのことである。事故により負った左腕の負傷の治療のために手術が必要なのだ。

「最初に、こないだの日曜以来のみんなの励ましのメッセージに感謝したい。愛のこもった励ましのおかげでこの辛い時期を乗り切れそうだ。マルコの家族や友人にお悔やみの言葉も贈りたい。本当に彼がいなくなって寂しく思うよ。MotoGPファミリーのみんなも同じ気持ちのはずだ。
 
 マルコのお葬式を昨日見たけど、本当にそこまで行きたかった。でも怪我のせいで行けなかったんだ。ヴァレンティーノが僕の代わりに家族にお悔やみを述べてくれた。彼には感謝したい。いいお葬式だったね。彼の人生の最期を飾るにふさわしいものだったよ。

 来週のヴァレンシアにもMotoGPを支援するために行きたかったんだけど、左腕の手術が必要なんだ。

 上腕骨の先が細かく折れていて軟骨が飛び出てしまっている。その軟骨を骨に戻す手術をするんだけど、神経に問題はなくて良かったよ。全治4週間だそうだ」

テック3はヴァレンシアに代役を立てる予定とのことだ。

2012年、エドワーズはスッター/BMWに乗ってフォワードレーシングで闘うこととなっている。
============
これまた残念なお知らせですな。ロレンソ、スピースも欠場らしいので、ずいぶん寂しいグリッドになります。

|

« ドクター・コスタの追悼文 | トップページ | エドワーズの代役にジョシュ・ヘイズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/53105294

この記事へのトラックバック一覧です: コーリン・エドワーズはヴァレンシアGPを欠場:

« ドクター・コスタの追悼文 | トップページ | エドワーズの代役にジョシュ・ヘイズ »