« 2012年型ヤマハYZR-M1の動画 | トップページ | 2012年型ヤマハYZR-M1に対するロレンソとスピースのコメント »

アラゴンでの勝利はあり得ない、とロッシ

何を今更、という感じですが、MCNより。
============
ヴァレンティーノ・ロッシによれば、次週アラゴンでは2010年のケイシー・ストーナーの勝利を再現することは不可能とのことである。

昨年のアラゴンではストーナーがGP10デスモセディチのフロントエンドのセッティングに光を見いだし、その後は6戦の内3戦で勝利を飾っている。

しかしロッシは、昨年のストーナーの成功を再現することは不可能であるどころか、今年のGP11.1では表彰台争いすら難しいだろうと考えている。

ドゥカティのデビューイヤーの今年、ロッシはまだ1回の表彰台を記録したのみであり、生来の楽天家である彼ですら、この状況が劇的に変わるとは思っていないようだ。

ロッシは今週ムジェロにおいてアルミフレームのテストをする予定となっている。これは2011年にずっと問題となっている接地感のないフロントをなんとかすべく導入されるものだ。しかし第14戦アラゴンで奇跡が起きるとは考えていない。

ロッシは言う。「それは無理ですね、ストーナーがシーズン途中のアラゴンで大変化を見せたし、みんなが『このマシンは最後の6レースで3回勝ったんだ』と言うけど、僕に言わせれば18戦で3勝したにすぎないんですよ。アラゴンでストーナーはセッティングを変えて、それからは悪魔のような走りを見せたけど、彼には失う物が何もなかったし、結局オール・オア・ナッシングの走りだったでしょ。別にケイシーを批判しているわけじゃなくて、僕がそういう走りをすることはできないってだけですよ。アラゴンではもっとトップに近づけるといいですね。去年はニッキーもすごく速かったけど今年は苦しいでしょうね」
============
ムジェロテストの結果が良かったらアラゴンではアルミフレームなんでしょうか?アルミとはいってもツイン・スパーじゃないのかな??

|

« 2012年型ヤマハYZR-M1の動画 | トップページ | 2012年型ヤマハYZR-M1に対するロレンソとスピースのコメント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/52663064

この記事へのトラックバック一覧です: アラゴンでの勝利はあり得ない、とロッシ:

« 2012年型ヤマハYZR-M1の動画 | トップページ | 2012年型ヤマハYZR-M1に対するロレンソとスピースのコメント »