« 閑散として見えたのはスタンドが大きすぎるせいでしょう | トップページ | 2012年ストーブリーグ情報 »

全日本菅生ラウンド雑感

初めてスポーツランド菅生に乗りこんで、全日本を観てきました。とりあえず雑感を箇条書きで。

  • 意外に近い:今回は車で日帰り(ただし行きは深夜2時発)だったのですが、意外にも往路は道が空いていることもあって、埼玉の友人を拾っていったのに実質4時間半で着いちゃいました。しかも2回の給油休憩あり。意外に近いです。ま、帰りはへろへろでしたが。レッドブルなしでは帰り着けなかったな。
  • 中上くんには是非世界に行っていただきたい:J-GP2クラスでぶっちぎりの優勝を飾った中上貴晶選手ですが、レース後のR4オンステージで「全日本でぐずぐずしているわけにはいかない。早く世界に行きたい」と言っていました。その心意気やよし!来年はなんとかして世界に出してあげたいなあ。私はなんにもできないけど。
  • 渡辺陽向(ひゅうが)くんに注目チーム7Cというところで走っている清水東高校(私の出身高校!)在学中の16歳。J-GP3では藤井謙汰選手と争った末、惜しくも2位になってしまいましたが、伸び盛り。是非彼にも世界に行っていただきたいです。握手してもらったときの「がしっ」とした握力にちょっと感動したよ。
  • R4はやめた方がいい:初めて生で見ましたが、あんな(見ている方が恥ずかしくなるような)素人芸、誰のためにもなってないです。いろいろ考えて、いろんなアイディアを試してみるのも悪くはないし、そのひとつがR4ってのは(百歩譲れば)わからないでもないけど、観客増にも貢献しているとは思えないし、あれで外部からの関心が集まるとも思えない。ので、別のことをやった方がいいです。痛々しいよ。「世界に行きたい」ライダーにあんなことをさせるのは間違ってる感が満載だし。あれならライダートークショーとか、昔テレビ東京でやってたライダーの素顔拝見みたいなものをUstでやるとかの方がよっぽどいいと思います。そもそも80年代バイクブームの頃だって、レースに限って言えば一般メディアの露出は今とそれほど変わらなかったんじゃないかしらん。つまり、(1)R4は一般メディア露出には何の役にも立っていないし、(2)そもそもその前提としてある「一般メディア露出とバイクレース観客数にインタラクティブな相関がある」ということが間違っている可能性大、ということです。ちなみに、世界GP偏重の私がこの年になって全日本に行くようになったのは全日本も大好きな友人の存在が大きいですね。だから私も友達を一生懸命(お願い含みで)誘おうかな。一緒に中上貴晶と渡辺陽向を応援してください>みなさま。

|

« 閑散として見えたのはスタンドが大きすぎるせいでしょう | トップページ | 2012年ストーブリーグ情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/52598029

この記事へのトラックバック一覧です: 全日本菅生ラウンド雑感:

« 閑散として見えたのはスタンドが大きすぎるせいでしょう | トップページ | 2012年ストーブリーグ情報 »