« これまでのドゥカティは間違った方向だった、とジェリー・バージェス | トップページ | GPネタ諸々 »

ストーナーはミックを越えるんじゃないか、とシュワンツ

MCNより、シュワンツが言っています。
============
ケヴィン・シュワンツはケイシー・ストーナーが伝説的なオーストラリア人ライダー、ミック・ドゥーハンの勝利記録を塗り替えるのではないかと言っている。

ストーナーは前回ラグナセカでのすばらしい勝利で28勝を記録することになった。シュワンツはドゥーハンの最高峰クラス勝利数54勝を超えるのではないかと言っている。

ドゥーハンは1994年から98年にかけて連続チャンピオンを記録し、99年ヘレスでのプラクティス中の事故で負った怪我により引退している。

1993年の500ccチャンピオンであるシュワンツはMCNにこう語っている。

「まるでミックが最初にチャンピオンを獲った年みたいだね。ホンダがすごく速い。それにケイシーは若いから、怪我とかがなければミックの記録を超えられるんじゃないかな。勢いもあるからこれからも勝ち続けるだろう。ミックにとってはオーストラリア人に記録を破られるのは最悪だろうけどね。ケイシーはまだ25歳だし、僕なんか1988年に最初にGPで勝ったのは24歳だったからね。それに25歳なのに28勝もしてるんだから」

2回目のタイトルを狙う2011年、既にストーナーはライバルであるホルヘ・ロレンソに20ポイントの差をつけて、残りの8戦に臨むことになる。
============
まあ、順調にいけばそうでしょうね。チャンピオンの回数を超えられるかはわかりませんが。

|

« これまでのドゥカティは間違った方向だった、とジェリー・バージェス | トップページ | GPネタ諸々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/52399439

この記事へのトラックバック一覧です: ストーナーはミックを越えるんじゃないか、とシュワンツ:

« これまでのドゥカティは間違った方向だった、とジェリー・バージェス | トップページ | GPネタ諸々 »