« ヤマハが2011年でWSBKを撤退 | トップページ | ドヴィツィオーゾはLCRと交渉の最終段階に »

FIMがもてぎ開催を宣言

先日の独自調査団の調査結果を受けてFIMがもてぎの開催を宣言しました。

とは言え、こないだ10Sv/hとか観測しちゃったしなあ。いや、あれ自体が現時点や10月の放射線量に影響を及ぼすとは思っていませんが、そんなことが今頃わかるのって、今回の事故をコントロール下に置き切れてないって世界に宣言しちゃってるような気が・・・。

既にロレンソもその件を報じるツイートをRTしてるし。
ちなみにこのRTを訳すと「もてぎに行くべきかどうかはわからないけど、この記事を読むとロレンソやストーナーの立場が理解できるね」となります。

なんとなくあの10Sv/hからこっち、ロレンソやストーナーよりの気持ちになってきてる自分。

============
追記:一応リリースを全訳。
============

FIM及びドルナスポーツ社はARPAよりもてぎ及び周辺に関する現状調査の詳細な最終報告を受領した。
当該報告に基づき、FIM及びドルナスポーツ社は、今後重大な事象が発生しない限り10月2日に予定通り日本GPを開催することを本日発表する。

既にプレスリリースで発表したとおりARPAは空気、環境及び食品から受ける放射線量を測定し、その結果、レースイベント中に受ける放射線量は無視できるとの結論を出している。

本調査は各国政府、WHOが発表している報告を補完する目的で実施されたものであり、3月の地震及び津波の後の日本の状況について検討したものである。また、本調査は独自にMotoGP参加者に特に関係のあるもてぎと周辺環境について報告している。

============
さらに追記:Motomatters.comのこの件の記事への読者のコメントの多くは、やっぱり10Sv/hの記事や、牛肉の出荷停止の記事なんかを引き合いに出して、そもそも放射線量が問題ではなく、原発がコントロール下にはないことが問題で、そういう意味では今回の決定は無理筋、という意見が多いですね。

|

« ヤマハが2011年でWSBKを撤退 | トップページ | ドヴィツィオーゾはLCRと交渉の最終段階に »

コメント

まいどです。
少し前に開催はするという情報はつかんでました。

やっぱりFIM的には自分が中止というといろいろお金をかぶらないと行けないし、かといってもてぎは自分から手を下ろしたらそれこそ全部持ち出し。

だから、ライダーとFIM、もてぎの3すくみだったのでしょう。
個人的にはFIMが中止を宣言してくれた方がわかりやすかったように思います。
開催するとなるとチームとライダーの間でもめ事が起きるのは必至ですから。。

まあ、だれが来ようとだれがボイコットしようと私は生観戦&撮影しに息ますけどね。

投稿: 赤い三角木馬 | 2011/08/03 19:52

>木馬さん
 まあ、確かにFIMとしてはこれ以外の結論はないでしょうねえ。ライダーが全員ボイコットしたら、どうなるんだろう・・・。

投稿: とみなが | 2011/08/03 20:09

>ライダーが全員ボイコットしたら、どうなるんだろう・・・。
2005年のF1アメリカGPを思い出しました。
(ミシュラン勢がボイコットして、ブリジストン勢6台でレース)
あれは、チーム単位でのボイコットでしたが、全員ボイコットって意外と難しいかも。
もし日本人ライダーがいなくて、日本メーカーがなかったとしても、ポイント欲しくて出る人が現れる気がします。

個人的には、日帰りできる富士にしてもらえれば行けるのに…って、しつこいか(笑)。

投稿: Takeni | 2011/08/04 20:03

>Takeniさん
 トニ・エリアスあたり、尻に火がついてますから、来るかも(笑)。
 しかし6台とかだったら見ている方も辛いなあ・・・。
 富士でのレースとかならドゥカティが勝てるかもだ。それはそれで見たい。125ccとかスリップ争いがおもしろそうだし。

投稿: とみなが | 2011/08/04 20:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/52381751

この記事へのトラックバック一覧です: FIMがもてぎ開催を宣言:

« ヤマハが2011年でWSBKを撤退 | トップページ | ドヴィツィオーゾはLCRと交渉の最終段階に »