« MotoGPへの昇格をあきらめないキーファーレーシング | トップページ | キング・ケニー、YZR-M1をくさす »

マイク・メッツガー、とっとと退院!

espnより。

マイク・ザ・ゴッドファーザー・メッツガーは3カ所の頸椎骨折、肝臓及び腎臓の破裂のため10日間安静状態にあったが水曜に病院を退院した。7月18日、カリフォルニアはメニフィーの自宅において、土曜に行われる第17回XゲームズのモトXスピード&スタイルに出場するためのトレーニング中にクラッシュ。これは彼がスロバキアのブラティスァヴァで行われたソニー・エリクソンFMXジャムでクラッシュし、肋骨を10本と鎖骨、肩胛骨を骨折してからわずか5週間後のことであった。

メッツガーは言う。
「ヨーロッパでの事故の後で、Xゲームズに出場するためには2〜3週間治療のために安静にしてなきゃならないことはわかっていた。でも練習もしなきゃならないこともわかってたんだ。ランプを走ると決めたときには、ずいぶんよくなっていたし、2回ばかり飛んでみて自信もついたんだ。『クールだぜ、これならXゲームズに出られるよ』ってな感じでね。それからまた2回ほどとんだ後にやっちまった。まあFMXにはつきものだけどね。転けて起き上がれることもあれば、起き上がれないこともある」

当初、脊髄をやられたという報道もあったが、それは間違いであった。メッツガーはこの2日ほどで起き上がり歩けるようになってほっとしたと言う。

「生きて動けるってのは本当にいいね。病院のベッドから出るのに少し時間は掛かっちまったけど、それは首の怪我のせいじゃなくて肝臓と腎臓をやっちゃったせいなんだ。生きて息をすることができて本当にハッピーだよ。ファンのみんなも心配してくれて、早く良くなるようにとツイッターやフェイスブックに書き込んでくれたんだ。感謝するよ」

Xゲームズで3回の金メダルを獲り、FMXの始祖の一人でもあるメッツガーの今の楽しみは子供たちや両親と家で今年のモトクロスコンペティションを見ることだという。自宅療養はあと2週間程度必要なようだ。MOBシンジケートのチームメイトであり、今夜のMotoXステップアップコンペティションのディフェンディングチャンピオン、そしてメッツガーが走るはずだったスピード&スタイルのライバルでもあるマット・ブイテン(Matt Buyten:FMXに詳しい方、発音チェックよろ)の応援をするとのことだ。

「17年間でXゲームズがここまで大きくなるなんて感動ものだね。本当は今年も出場するつもりでがんばったんだけど、ちょっとがんばりすぎっちゃったね。」

来年はメッツガーは出ないなどとは思わない方がいい。「主治医が言うにはあと2月もすればバイクに乗れるってさ」
さすがに不死身の男と言われるだけのことはある。

|

« MotoGPへの昇格をあきらめないキーファーレーシング | トップページ | キング・ケニー、YZR-M1をくさす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/52339195

この記事へのトラックバック一覧です: マイク・メッツガー、とっとと退院!:

« MotoGPへの昇格をあきらめないキーファーレーシング | トップページ | キング・ケニー、YZR-M1をくさす »