« 「青山はもっとできる子」とグレシーニ | トップページ | ロレンソは相変わらず日本に行くつもり無し »

全チームがもてぎには行くつもり。ただしあくまでチームの意向

昨日、もてぎは安全とのレポートが発表されましたが、これに呼応して、チームはもてぎに行く予定であることがMCNによって報道されてます。
============
現時点では放射線問題によりツインリンクもてぎで開催される日本GPをボイコットすると言っているチームは皆無である。

もてぎ周辺への遠征は安全であるとの独自調査の結果を受けて、昨日ドルナとFIMが、レースがは10月2日に開催されることを明らかにしている。

3月の大地震によって福島原子力発電所が被ったダメージによる放射線に関して心配する声が上がっていたところであるが、独立機関であるARPAが実施した調査によって、放射線の危険は無視できるほど小さいとの結果が明らかになった。

国際レースチーム協会(IRTA)のボスであるマイク・トリンビーがMCNに語ったところでは、独自調査結果の発表に先立って行われた会議では、日本GPに参加しないと言っているチームは皆無とのことである。

一方、ほぼすべてのMotoGPライダーが、ARPAの調査結果が安全となっても、日本に遠征したくないという嘆願書を出している。

しかしトリンビーは、ライダーに同調してボイコットしようというチームはないと言っている。
「全チームが日本に行くつもりでいますよ。この件に関しての会議は特段開いていませんが、私が話したチームオーナーは全員、危険であるという結果がでなければ行くと言っています。日本が危険であるというレポートが誰からか出されない限り、日本に行かない理由はないですね。全員が行くつもりでいます」

トリンビーはさらに、ARPAの報告が安全という結果になったのも驚くにあたらないと言っている。

世界中の政府、そしてWHOが、もてぎ周辺は安全だと言っている。

「もしARPAが安全ではないという結果を出したら、それこそたいへんですよ。それはパドックにとどまらず世界的なニュースになってしまうでしょう。日本やその他の国の政府、そしてWHOが嘘をついていたってことになってしまいますから」
============
はてさて、ライダーはどうするんでしょうか・・・。

|

« 「青山はもっとできる子」とグレシーニ | トップページ | ロレンソは相変わらず日本に行くつもり無し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/52316031

この記事へのトラックバック一覧です: 全チームがもてぎには行くつもり。ただしあくまでチームの意向:

« 「青山はもっとできる子」とグレシーニ | トップページ | ロレンソは相変わらず日本に行くつもり無し »