« 公式プレビュー(ドゥカティ)>アメリカGP | トップページ | 公式プレビュー(ホンダ、ヤマハ、スズキ)>アメリカGP »

ロレンソのボイコット運動に対して慎重姿勢のヤマハ

先週のザクセンリングでホルヘ・ロレンソはきっぱりと日本に行かないと言っちゃったわけですが、これについて、ヤマハワークスのトップであるリン・ジャーヴィスが語っています。この記事の背景には、ドルナのCEOが、「ドルナとしてはライダーが行く、行かないに関与するつもりはない。それはライダーとチームの契約の問題だ」と言い放ったことがあると思われ。つまり、この発言を受けて、じゃあチームはどう考えるんだ、とMCNが取材してくれたんでしょう。というわけで、MCNよりコメントのみ翻訳。
============
「この件についてはいろんな意見がありますが、ヤマハの社としての見解は、まずはFIMやドルナが何と言うか待っているというところです。環境が安定しているかどうかについて確証が必要ですし、その上で各個人が判断することになるでしょう。ホルヘが行くかどうかは私にはわかりません。ホルヘだけがわかっていることですから。ホルヘやベンが行かないと言ったときに、こちらから何をすべきか考えるのも難しいですね。まあ2〜3週間内にははっきりするんじゃないですか」
============
何も言っていないに等しいですが、まあ開催可否が決まらないうちに何か言ってもめ事の種になってもつまらないですからね。

|

« 公式プレビュー(ドゥカティ)>アメリカGP | トップページ | 公式プレビュー(ホンダ、ヤマハ、スズキ)>アメリカGP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/52270423

この記事へのトラックバック一覧です: ロレンソのボイコット運動に対して慎重姿勢のヤマハ:

« 公式プレビュー(ドゥカティ)>アメリカGP | トップページ | 公式プレビュー(ホンダ、ヤマハ、スズキ)>アメリカGP »