« スーパーバイクには興味なし、とカピロッシ | トップページ | マイク・メッツガー、とっとと退院! »

MotoGPへの昇格をあきらめないキーファーレーシング

ステファン・ブラドルのライディングでMoto2クラスのランキングトップをひた走るキーファー・レーシングですが、来年MotoGPへの昇格を狙っています。ただ、スポンサーが悩みの種とか。MCNより、そのあたりの状況を。
============
ステファン・ブラドルをMoto2で走らせているフィエスマン(Viessmann:発音あってるかな?)・キーファー・レーシングは2012年にMotoGPに昇格する野望をあきらめてはいないようだ。

チームは当初、新型のホンダ1000ccマシンをリースしてブラドルを走らせるのに必要な資金の目処をつける期限をドイツGPまでと自主的に定めていた。

もしそれが失敗すれば、チームは2012年のMotoGPグリッドを確保するための25,0000(原文ママ)ポンドの預託金を取り戻すことになる。

しかしIRTAのボス、マイク・トリンビーはこう語る。
「期限を延長するようにチームから頼んできました。ドイツGPがその期限だったんですけど、その後キーファー氏から、『フィエスマンから資金の目処がついてホンダをリースできそう』という手紙が来ました。
 現時点でも努力はしていて、フィエスマンとの契約ができそうな感じにはなっているらしいですが、その資金が別のところに行ってしまう可能性もありますからね。まだ何も決まってはいないんです」

チームの冠スポンサーであるフィエスマンは一方でLCRホンダのオーナーであるルーチョ・チェッキネロとも話をしている。LCRは2012年は2台体制を考えていて、現レプソル・ホンダのアンドレア・ドヴィツィオーゾと、フィエスマンのバックアップでステファン・ブラドルを走らせようと画策しているところである。
============
いやぁ、最後のパラグラフがポイントですね。
ちなみにフィエスマンとは、家庭用ボイラーとかエアコンとかを扱っている、日本で言えばたぶんダイキンみたいな会社です。

|

« スーパーバイクには興味なし、とカピロッシ | トップページ | マイク・メッツガー、とっとと退院! »

コメント

Viessmannはフィースマンと読みます。

Kieferのキー(kie)と同じですね。

発音などあまり重要ではないですが、念のため。

投稿: tomy | 2011/07/29 01:11

>tomyさん
 をを、ありがとうございます。ドイツのメーカーっぽいので、一生懸命ドイツ語風の読みを考えてみたのですが、のばすのですね。発音、結構重要ですんで、感謝です!

投稿: とみなが | 2011/07/29 17:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/52332104

この記事へのトラックバック一覧です: MotoGPへの昇格をあきらめないキーファーレーシング:

« スーパーバイクには興味なし、とカピロッシ | トップページ | マイク・メッツガー、とっとと退院! »