« なぜMotoGPは日本に行くべきか:トビー・ムーディ氏のコラム | トップページ | 公式リリース>アメリカGP »

日本GP開催は「可」との結果

もてぎの安全性に関するFIMの調査結果(PDF)が発表されました。
結論から言うと、もてぎでの開催に危険はないとのことです。

autosport.comが概要をかいつまんでくれていますので翻訳。
============
MotoGPを管轄するFIMによれば、もてぎの放射線レベルに関する独自調査の結果、健康影響は無視できるほど小さいとの結論であり、日本GPは開催されるとのことである。

3月の地震と津波で引き起こされた原発事故に起因する放射線を恐れ、10月に延期されたもてぎでのレースに出場しないと明言するトップライダーも何人かはいたが、FIMとMotoGPの興行権を持つドルナは日本GPを開催することに強い意志を示している。

FIM及びドルナはARPAに独自調査を依頼し、その暫定結果が報告された。なお最終結果は7月末に発表される予定である。

報告によれば、「γ線の値は事故前と比較すれば高いものの、もてぎの自然放射線の量はローマやマドリッドと比較すれば、そもそも少ない」ことから「レース中に被爆すると想定される放射線量は無視できる値である」とのことである。

FIMは今回の報告がもてぎに焦点を当てていることで、ライダーにとっても安心材料になるだろうと言っている。
「本報告は、様々な政府機関及びWHOが公表している情報を補完するものであり、3月の地震及び津波の後の日本の状況についての調査結果である。FIMはMotoGP参加者に関係すると思われるもてぎとその周辺の環境について独自調査を行った」

FIMは付け加えて、今週末に行われる開催可否の意志決定についても、日本GPを開催しない理由がなくなったとしている。
「FIM及びドルナは本報告に基づき今週末に10月2日に延期された日本GPの開催に関して、深刻な問題はなくなったと発表する予定である」

タイトル争いをするケイシー・ストーナーとホルヘ・ロレンソは日本GPを開催するならボイコットすると言っている。
============
あとはライダーとチームの話し合いってことですね。

|

« なぜMotoGPは日本に行くべきか:トビー・ムーディ氏のコラム | トップページ | 公式リリース>アメリカGP »

コメント

ロレンソも今更引っ込みがつかなくて意地をはってるだけだったりして

投稿: 鍋 | 2011/07/26 10:19

>鍋さん
 ありそう、ありそう。でも、気持ち的にはいやなんでしょうねえ。

投稿: とみなが | 2011/07/26 21:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/52304948

この記事へのトラックバック一覧です: 日本GP開催は「可」との結果:

« なぜMotoGPは日本に行くべきか:トビー・ムーディ氏のコラム | トップページ | 公式リリース>アメリカGP »