« ニッキー・ヘイデン、ムジェロで2012年型ドゥカをテスト | トップページ | ペドロサはきっと戻ってくるよ、とドヴィツィオーゾ »

ストーナー、連勝には慎重な姿勢

連勝街道まっしぐらのストーナーですが、このまま勝ち続けるんじゃないかという見方には慎重な姿勢をみせているとのこと。MCNより。
============
ケイシー・ストーナーは2011年をこのまま勝ち続けるんではないかという見方を否定している。ストーナーはルマン、カタルニア、シルバーストンと連勝し、去年のチャンピオンであるホルヘ・ロレンソから18ポイントのリードを奪っている。次のアッセンではキャリア初となる4連勝がかかっているのだ。

しかし2007年のチャンピオンであるストーナーは6レース中4レースを勝った後でも慎重な姿勢をくずさない。

次の4レース(アッセン、ムジェロ、ザクセンリング、ラグナセカ)はすべてドゥカティでも勝ったことのあるストーナーお気に入りのサーキットなのだが。

「これから走るサーキットも楽しみにしてますけど、レースでは何が起こるか分かりませんからね。ミスをするかもしれないし、まずはやってみないとわからないですよ。どのレースでも白紙の状態ですから、これまで勝ったことがあるサーキットだからと言って、それが何か意味するわけではないんです」

まだ6レースが終わった段階ではあるが、2011年のタイトル争いはストーナーとホルヘ・ロレンソに絞り込まれたと言っていいだろう。

ロレンソはシルバーストンで2009年10月のフィリップアイランド以来の転倒リタイアを喫し、トップの座から滑り落ちている。

またヴァレンティーノ・ロッシがワークスドゥカティで表彰台争いもろくにできない上、ダニ・ペドロサのタイトルの望みは再びの怪我で潰えてしまっている。しかしストーナーは言う。
「現時点ではホルヘだけがタイトル争いの相手ですが、他のライダーも激しく争っているんですよ。去年のホルヘがすごかったのは、自信を失わないで、しかも自信がつけばつくほど速くなったところですね。ヤマハが去年より悪くなっているとは思えませんし、ホンダも去年からそんなに良くなってるわけじゃないんです。ほぼ2010年型と同じなんですよ。
 去年のホルヘは自信に満ちあふれていて、どんどん速くなっていったんで、去年のタイムに届かなくて苦労してるなんてちょっと驚きです。ちょっと自信がついて、自分の好きなサーキットに行けばきっと状況は違うでしょうね」
============
そうは言っても雨のシルバーストンで他を寄せ付けない独走を見せられたこっちとしては、またまた〜、ご冗談を、って感じですけどね。

|

« ニッキー・ヘイデン、ムジェロで2012年型ドゥカをテスト | トップページ | ペドロサはきっと戻ってくるよ、とドヴィツィオーゾ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/51954346

この記事へのトラックバック一覧です: ストーナー、連勝には慎重な姿勢:

« ニッキー・ヘイデン、ムジェロで2012年型ドゥカをテスト | トップページ | ペドロサはきっと戻ってくるよ、とドヴィツィオーゾ »