« ロッシは相当ドゥカティにご不満のご様子 | トップページ | 公式プレビュー>イタリアGP »

ドヴィツィオーゾも電子制御反対派

これもMCNより。
ロッシ、ストーナーに続いて、ドヴィツィオーゾも電子制御の影響を減らすべきだという見解を示しています。取り急ぎコメントのみ。
============
「確かに安全のためには重要でしょうし、ストリートバイクにとっては良いものでしょう。だから否定すべきではないと思います。でもサーキットで楽しむためには、そしてバトルを増やすためには、電子制御は制限すべきしょうね。
 全面的に禁止するのは非現実的ですけど、少なくとも50%以上はカットすべきでしょう。電子制御が無ければマシンを制御するのが難しくなるし、そうなればスライドも増えて、それでミスも増えるでしょう。で、接近戦が増えることになるはずです。まあケース・バイ・ケースでしょうけど、スライドが増えれば接近戦が増えるはずですよ。
 なにもかもいいことずくめな感じですけど、実現は難しいだろうと99%は確信しています、でもやるべきだと思います」
============
そこまで言わせるほど(ライダーが実感としてわかるほど)電子制御の介入はすごいんでしょうねぇ。

|

« ロッシは相当ドゥカティにご不満のご様子 | トップページ | 公式プレビュー>イタリアGP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/52086195

この記事へのトラックバック一覧です: ドヴィツィオーゾも電子制御反対派:

« ロッシは相当ドゥカティにご不満のご様子 | トップページ | 公式プレビュー>イタリアGP »