« もてぎ開催の可能性(ちょっとは)アップしたかな | トップページ | カタルニアGP>公式リリース »

もてぎ開催に対するカタルニアGP金・土の様子

Motomatters.comより、カタルニアにおけるもてぎ関連の議論の様子を。
============
コース外は再びもてぎの話題で一杯だった。ホルヘ・ロレンソとヴァレンティーノ・ロッシはとにかく10月の日本GPに行きたくないようである。金曜に開かれた安全委員会の席では、ライダーたちがドルナCEOであるカルメロ・エスペラータの発言に疑念を呈し、一方エスペラータは日本GP開催を表明した。その後、ロッシがロレンソのモーターホームを訪問し、この状況について話し合いをもった。この仲が悪い(メディアセンターではロッシが最も嫌っているのがロレンソとストーナーであるという評判)2人がミーティングを行ったこと自体、いかに日本に行きたくないかを示していると言っていいだろう。
予選後のフロントロー会見でのロレンソのコメントでは、ロッシのパドックに対する影響力を考えて、ロッシにもてぎキャンセルの手助けをしてほしかったとのことである。

少数の例外を除けば誰も日本に行きたがっていない。ワールド・スーパー・スポーツのチャンピオンでテクノマグMoto2のライダー、キーナン・ソフォーグルは「無いクレースの危険に比べたら放射線のリスクなんて小さいよ」とは言っているが。しかし拒否派の発言は基本的に知識不足から来ているものである。ロレンソは、専門家の意見は信じないとしながら、25年前のチェルノブイリ事故のフォール・アウトの影響について専門家の意見を引用したりしている。こうした恐怖は明らかに非合理であり、金持ちになろうとして宝くじを買ったり、タバコを吸いながらがんにならないと思い込んだりするようなものだ。無理もないことではあるが、ロレンソの心配は、人間というものが科学や統計に基づいていかに馬鹿な判断をするかの一例と言わざるを得ない。
============
とは言えねえ・・・。

|

« もてぎ開催の可能性(ちょっとは)アップしたかな | トップページ | カタルニアGP>公式リリース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/51859378

この記事へのトラックバック一覧です: もてぎ開催に対するカタルニアGP金・土の様子:

« もてぎ開催の可能性(ちょっとは)アップしたかな | トップページ | カタルニアGP>公式リリース »