« マダムのお芝居 | トップページ | ペドロサ、2度目の手術成功。でもアッセンは? »

2012年の新規参戦、とりあえず6チーム発表

来年からMotoGPクラスに参戦するCRT:クレイミング・ルール・チームズ(エンジン買い取り規定が適用されるプロダクションエンジンベースのチーム)の発表が昨日ありました(MotoGP公式サイト)。

以下の6チームです。()内は、Motomatters.comが予想するライダー、エンジン、シャーシです。
 バイ・ケオロセノ・レーシング (BQR)(ティト・ラバト?、カワサキZX-10R、FTR?)
 フォワード・レーシング(?、BMW S1000RR?、スッター?)
 キーファー・レーシング(ステファン・ブラドル?、?、カレックス?)
 マルクVDSレーシング(?、BMW S1000RR?、スッター?)
 パドックGPレーシング(トマス・ルティ、?、?)
 スピード・マスター(アンドレア・イアンノーネ、Aprilia RSV4?、FTR?)

この他、ワークスエントリーを考えているチーム(多分ノートン)もあり、こちらは審査にもう少し時間がかかりそうで、後日発表とのこと。

また、上記Motomatters.comの記事には、いくつかの噂も掲載されています。これによると、LCRはCRTに移る一方、アスパーが2台のドゥカを確保、さらにスズキは撤退とか。むーん。

|

« マダムのお芝居 | トップページ | ペドロサ、2度目の手術成功。でもアッセンは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/51960542

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年の新規参戦、とりあえず6チーム発表:

« マダムのお芝居 | トップページ | ペドロサ、2度目の手術成功。でもアッセンは? »