« DORNAとしては日本GP開催の方向で | トップページ | シモンチェリ、レースディレクションに呼び出しをくらう »

エリアスに2011年型シャーシ

autosport.comより。元ネタはLCRのプレスリリース。短いので全訳。
============
トニ・エリアスがカタルニアGPで2011年型シャーシを手に入れることになった。これですこしは状況が良くなるかもしれない。
去年のMoto2チャンピオンであるエリアスだが、ホンダを乗りこなすのに苦労しており、トラクションの問題から良いリザルトを残せないでいる。
これまでの4レースで17ポイントのみのランキング14位に甘んじているのだ。
エリアスによれば、ホームグランプリでのプレッシャーは感じておらず、新型シャーシで良い成績を修めることを望んでいるようだ。
エリアスは言う。「正直言ってこの状況はホームグランプリに臨むにはあまり良いとは言えませんね。でも心配はしていません。プレッシャーは特に感じていませんよ。とにかくマシンをなんとかして一歩ずつ進んでいくだけです。
 ここ3レースで少しは良くなっているんです。でもまだ完璧にはほど遠いですね。ホームでなんとかしたいと思ってます。
 この週末のために2011年型シャーシを用意してくれたホンダには感謝しています。自分のためにもチームのためにもファンのためにもできるだけがんばりたいですね」
============
で、博一は新型なのかな?

|

« DORNAとしては日本GP開催の方向で | トップページ | シモンチェリ、レースディレクションに呼び出しをくらう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/51827859

この記事へのトラックバック一覧です: エリアスに2011年型シャーシ:

« DORNAとしては日本GP開催の方向で | トップページ | シモンチェリ、レースディレクションに呼び出しをくらう »