« ロッシはマシン開発に絶対必要、とドゥカのチームマネジャー | トップページ | DORNAとしては日本GP開催の方向で »

シモンチェリーペドロサ問題に関するランディ・マモラの見解

CRASH.netより。ランディ・マモラがシモンチェリーペドロサ問題について語っています。
============
「今走ってるマシンはおもちゃなんかじゃないんです。だから2008年のラグナセカでのストーナーとロッシのバトルとか、去年の日本でのロレンソとロッシのバトルとかを見ると、『わぉ!ぎりぎりの激しい争いはすごい!』ってなるんです。
 そういうレースを受け入れられない人もいれば、もっと激しくやれって人もいるんですよね。
 それがシモンチェリとペドロサに起こったことなんです。シモンチェリは危ないライダーで、逃げる余地を残さないって非難するひとも多いですし、それが彼の評判なんですけど。
 もしヴァレンティーノ(ロッシ)が突っ込んで誰かを転かしたとしたら、ロッシがペナルティを受けることはなかったでしょうね」
============
つまり以前からのロレンソを中心とした反シモンチェリな意見にレース・ディレクションが影響されたって意見ですね。それはない話ではないと思いますが・・・。うーん、やっぱあれはシモンチェリが悪いと思うなあ。

|

« ロッシはマシン開発に絶対必要、とドゥカのチームマネジャー | トップページ | DORNAとしては日本GP開催の方向で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/51767763

この記事へのトラックバック一覧です: シモンチェリーペドロサ問題に関するランディ・マモラの見解:

« ロッシはマシン開発に絶対必要、とドゥカのチームマネジャー | トップページ | DORNAとしては日本GP開催の方向で »