« ストーナー、1000ccをテストライド | トップページ | べ、別に1000ccがテストできなかったからって悔しくないんだからねっ!、とドヴィツィオーゾ »

グレシーニ(当然のように)シモンチェリを擁護

ガゼッタ・デロ・スポルトの記事として、autosport.comがシモンチェリが所属するチームのオーナーであるグレシーニの擁護のコメントを掲載しています。
============
グレシーニ:「まず最初に言っておきたいのですがペドロサが怪我をしたことについては本当に申し訳なく思ってます。ホンダの同僚でもありますし、タイトル候補で、それに1000ccをテストする予定もあったんですから。
 マルコ(シモンチェリ)がミスをしたのは確かですし、それに対してペナルティも科せられるのも仕方がありません。でも、まるで悪魔か何かのように言われるのについては納得できませんね。まるで彼が人殺しをしたみたいじゃないですか。他のライダーにパンチをかませて5,000ユーロの罰金を取られるライダーもいれば、他のライダーをクラッシュさせても何もペナルティがないライダーもいるんですよ。それに、よく見るとわかると思うんですが、ロレンソがドヴィツィオーゾを抜いたあのやり方はマルコよりひどいと思いますよ。
(ペドロサの師匠であるプーチについて)言い争いはしたくないですけど、いくら被害者側とは言え納得できない言い分もありますしね。皆さん忘れてるかもしれませんが、2006年のエストリル(ペドロサがチームメイトのニッキー・ヘイデンをコースアウトさせて、結局ニッキーがクラッシュしたレース)は、今回よりひどかったですよ。
 マルコにかかってるプレッシャーを取り除いてあげたいと思ってます。今年のマルコは去年と違って速くなったんで、プレッシャーをかけるのがみんなの狙いじゃないんでしょうか。とにかくルールがみんなに同じように適用されることを望みますよ。私たちだけが割を食ってるってのじゃかなわないですから」

以下、シモンチェリの追加コメント:「クラッシュの場面を何度も見ると、確かにもうちょっとスペースを空けてあげてもよかったかなとは思います。でも彼もブレーキングをミスってるんです。僕が戦略を間違ったってのもその通りですね。僕の方が圧倒的に速かったんで、もうちょっと後からリスクの少ないところで抜くべきでした。
 ダニが怪我したことについては、ずっと申し訳なく思ってます。でもレースで僕が飛び抜けてアグレッシブなわけではないとも思うんです。みんながそうは思ってなくても、僕はそう思うんですよ。自分の心の奥底を見つめてみても、他のライダーとそう変わりはないってことに自信があります。みんなが違うと思っていても僕の考えはかわりませんよ。世界中がそう言っても、それは真実じゃないんです。
 まあともかく学習はしたんで、これからはもうちょっと気をつけることにしますよ。抜きどころをよく考えて、あともう少しマージンをとるようにね」
============
なんか、シモンチェリは相当まいってるかんじですね。実はああ見えて繊細なんでしょう。これを乗り越えて、速さに冷静さが加わったら、チャンピオン最右翼かも。

|

« ストーナー、1000ccをテストライド | トップページ | べ、別に1000ccがテストできなかったからって悔しくないんだからねっ!、とドヴィツィオーゾ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/51706511

この記事へのトラックバック一覧です: グレシーニ(当然のように)シモンチェリを擁護:

« ストーナー、1000ccをテストライド | トップページ | べ、別に1000ccがテストできなかったからって悔しくないんだからねっ!、とドヴィツィオーゾ »