« スズキは来年も参加するのか? | トップページ | 酔っ払って »

スーパーバイクからMotoGPに来るのは楽じゃない、とクラッチロー

スピースと同じくらいのインパクトをもってやってきたと思われたカル・クラッチローですが、なんとなくどこを走ってるのやら、な感じで存在感がありません。そんな状況について本人がCRASH.netに語っています。
============
「みんなスーパーバイクからMotoGPに飛び込むのがどういうことなのかわかってないんです。ジェイムス(トースランド)がスーパーバイクとMotoGPの違いを説明してくれたことがあったんですが、僕は『すぐに慣れるだろうから心配しなくても大丈夫だよ』って言ったんです。でも今は僕が同じ説明をしてるんですけどね。2つのシリーズの間の溝がどれくらい大きいか説明するのは難しいんです。MotoGPのライダーは世界最速の男たちなんですよ!
 現時点でもまだマシンに慣れているとは言えないですね。でも少しは進歩してると思います。スーパーバイクからやってきてうまくいってるのはベン・スピーズしかいないんですよ。みんな彼を頭においていると思うんですが、あんな風にできるライダーはそうは多くないんです。
 それでもこの世界に飛び込んできたわけだし、状況は悪くないと思いますよ。トップ8にはなんとか入っているし、ワークスライダーをくったりできてますからね。ワークスライダーについていくこともできますし。とにかくこの調子でがんばっていくだけですよ。
 いちばんつらいのは初めてのサーキット(18ラウンド中11箇所)で走らなきゃならないことです。初日はとにかくコースを覚えるんで終わってしまうんです。それで第2セッションでやっとセッティングを試せるんです。そこでウェットセッションなんかが入ろうものなら、状況はさらに難しくなりますね。
 テストではほんとにちょっとのことしか試せなかったんですけど、それでもポルティマオテストでは4番手でした。コースになれてきた頃にはテストが終わっちゃったんですけども。
 でも楽しかったですよ。うまくいったテストだと思いますし。この調子で一歩一歩進んでいけばトップ6も夢ではないでしょう」
============
コースを覚えた来年が勝負ですかね。マシンもみんな新しくなって、横一線ですから。

|

« スズキは来年も参加するのか? | トップページ | 酔っ払って »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/51740410

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーバイクからMotoGPに来るのは楽じゃない、とクラッチロー:

« スズキは来年も参加するのか? | トップページ | 酔っ払って »