« 日本GPボイコットも? | トップページ | ストーナーとドゥ・ピュニエは仲直りの方向 »

公式リリース>フランスGP(リンク先のみネタバレ)

ホンダヤマハドゥカティスズキ

シモンチェリーペドロサ問題についての各ライダーのコメントはMotoGP公式サイトに載ってます。例によって訳がひどいけど、まあ雰囲気はつかみとれるかな。

autosport.comにはもっと詳しいロッシのコメントが載っているので、ちょっと翻訳。
============
ロッシ:「マルコとダニの接触については1回しか見てないですけど、今回に関してはシモンチェリがやりすぎましたね。
 アウトから被せてきたのに、ダニにスペースを残していないし、たぶんブレーキングがハードすぎてダニの行き場がなくなっちゃったんですね。
 それに、あの時点ではシモンチェリの方が速かったんだから、あのブレーキングで抜くんじゃなくて、次のラップまで待てば良かったんですよ。
 また怪我するなんて、ダニもかわいそうですよね。早く良くなるといいと思ってます」
============
シモンチェリ、やや四面楚歌気味ですね。私もあれはやりすぎだと思います。相手がミスをしたらクラッシュするしかない抜き方に見えましたから。シモンチェリって、周りがどう動くか全く考えていないのかしらん。
また、ペナルティに関しては、ちょっと決定が早すぎる気もしますが、意図の有無にかかわらず危険な走行についてはペナルティを科せられることになっているので、まあ正しい決定でしょう。
ちなみに危険な走行が問題になっていることについて「今のライダーはみんな子猫ちゃんだから」と言い放ったロッシですが、今回に関してはすごくきれいな抜き方をしていましたね、そういえば。
場内外ともに激しいバトルは歓迎ですが、くれぐれも怪我につながることのないように。

|

« 日本GPボイコットも? | トップページ | ストーナーとドゥ・ピュニエは仲直りの方向 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/51687730

この記事へのトラックバック一覧です: 公式リリース>フランスGP(リンク先のみネタバレ):

« 日本GPボイコットも? | トップページ | ストーナーとドゥ・ピュニエは仲直りの方向 »