« 2012年型はもっとフレンドリーになる、とドゥカのチームマネジャー | トップページ | ロッシはマシン開発に絶対必要、とドゥカのチームマネジャー »

アプリリア、CRTにエンジン供給

アプリリアのテクニカルディレクターであるGigi Dall'Igna(なんて読むんだ?)がGPoneのインタビューに答えて、クレイミング・ルール・チームズにエンジン供給する可能性を認めています。
============
「自信を持ってWSBKアメリカラウンドに臨めます。去年は2レースとも勝ってますから。確かにチェカは2レースともメカニカルトラブルに見舞われましたけどね。カルロスはミラー・モータースポーツパーク(アメリカラウンドが行われるサーキット)では本当に速いですよね。たぶん何に乗っても速いでしょう。でもマックス(ビアッジ)が本気を出せば、まあモンツァではちょっとした問題がありましたけど、きっとうまくやれるでしょう。私たちの目標は2010年のタイトル獲得の再現です。トップとは27ポイント差がありますけどね」

−レース参戦に関する現時点でのアプリリアの方針は?
「これまでと変わりませんね。まずはワークスマシンで試してみて、うまくいけばこれを他チームに供給するという考えです。今年も芳賀のチームに対してマシンを供給してますから」

−リースや販売価格は秘密になってますけど、WSBKで2台走らせるということは100万ユーロ(約1億2千万円)を下らないでしょう。もしMotoGPで同じマシンを使いたいと思ったらいくらになりますか?
「なんとも言えませんね。例えば今年の終わりに芳賀のチームはうちからマシンを買い取ることができるんですが、もし誰かが新たなMoto1ルールで走らせるためにRSV-4を買いたいとしても、今は何とも言えないですよ。どちらにしてもアプリリアとしてサポートする予定はありませんし。あくまでビジネス上の販売ということになります」(訳注:Motomatters.comの見解では、CRTのルール上、ワークスが手を貸すわけにはいかないので、こう言うしかないよね、とのこと)

つまり2012年のCRTはアプリリアRSV-4を買って好きにいじれるってことですか?
「その通りです」

−CRTは24リッターのタンク容量に加えて12基のエンジンが使えるわけですが、RSV-4のエンジンはどれくらい保ちますか?
「2レースまでなら楽勝ですよ」
============
さらにMotomatters.comでは、RSV-4のエンジンはカム・ギア・トレインに容易にモディファイできるので、相当魅力的だろうと言っています。
ちなみにワークスアプリリアはモンツァで325kphとか出してます。相当エンジンには戦闘力があるんでしょう。

|

« 2012年型はもっとフレンドリーになる、とドゥカのチームマネジャー | トップページ | ロッシはマシン開発に絶対必要、とドゥカのチームマネジャー »

コメント

例えば毎戦(2レース毎)オーバーホールと思われるWSBのワークスマシンが220ps辺り、タンク容量は24L
レース距離は92km~108km、概ね103km前後(インラップ、アウトラップは含まず)
かたや年間6機で18戦の現在の800ccGPマシンが240ps辺り、タンク容量は21L
レース距離は110km~120km、概ね118km前後(インラップ、アウトラップは含まず)

来期のプロトエンジン勢は恐らく今期と同じくらいの出力ではないかと思われますが、
CRTのエンジンには買い取り規定(わずか20000ユーロ)があるので、アプリリアやBMWが
WSBワークス並の技術をサポートなんぞで投入するとは思えません。
正直、CRT同士での戦闘力はあるかもしれませんが、MotoGPクラス全体での戦闘力は期待できないのでは。
「あくまでビジネス上の販売」も建前ではなくそのままの意味ではないかと。

個人的には別クラスのレースが混走してる様な状態になるんじゃないかと思ってます。
(こんな予想は裏切ってもらえると面白いんですが…)

投稿: nobody | 2011/05/26 12:07

>nobodyさん
 をを、数字があると説得力あります!
 でもCRTにはがんばってプロト勢をくってほしいですね。
 WSBKワークス並の技術を投入しちゃったらCRTではいられないので、難しいところですが。

投稿: とみなが | 2011/05/26 20:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/51767430

この記事へのトラックバック一覧です: アプリリア、CRTにエンジン供給:

« 2012年型はもっとフレンドリーになる、とドゥカのチームマネジャー | トップページ | ロッシはマシン開発に絶対必要、とドゥカのチームマネジャー »