« 酔っ払って | トップページ | アプリリア、CRTにエンジン供給 »

2012年型はもっとフレンドリーになる、とドゥカのチームマネジャー

まあ、800ccが乗りにくいと認めたようなものですが、そんなことをドゥカティのチームマネジャーであるヴィットリーノ・グアレスキが語っています。MCNより。
============
「ロッシは本当に1000ccエンジンが気に入ったみたいです。エンジン特性もコントロールしやすいものだし、トルクもあるんで加速を得るために高回転を保つ必要もないんです。1000ccだとスロットルをどこから開けてもいい感じなんですね。
 1000ccは800ccと比べるとすごく楽しいし乗りやすくなってます。これで、他のライダーが乗っても競争力のあるマシンになると思いますよ。1000ccは800ccほど尖ってないんです」
============
MCNの同じ記事の解説では、ドゥカの800ではストーナーが23勝した他はカピロッシが2007年の日本GPで勝ったのみ。やっぱ難しいんだろうなあ。

|

« 酔っ払って | トップページ | アプリリア、CRTにエンジン供給 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/51759150

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年型はもっとフレンドリーになる、とドゥカのチームマネジャー:

« 酔っ払って | トップページ | アプリリア、CRTにエンジン供給 »