« ペドロサはカタルニアを欠場の見込み | トップページ | グレシーニ(当然のように)シモンチェリを擁護 »

ストーナー、1000ccをテストライド

ほんとはペドロサも参加するはずだった2012年型1000ccマシンですが、鎖骨骨折のためストーナー一人でのライドとなりました(テストライダーは秋吉と伊藤が参加)。そのストーナーのコメントをMotoGP公式から(元ネタはホンダのプレスリリースでしょう)。
============
「なにもかもうまくいきました。良いテストでしたね。1000ccにまた乗れるなんて本当にうれしいです、エンジンもパワーもすばらしいですね。初日を存分に楽しむことができました。だから文句なんかありませんよ。いちばんのがっかりは、ダニがここでテストできなかったことです。彼はマシン開発にはなくてはならない人なんです。早く戻ってきて、HRCが彼からも情報を得ることができるといいですよね。来年に向けてデータは多いに越したことはありませんから。今日は何かに特化したテストをやったわけではないです。とにかくブレーキとかのマシンの反応を試すのと、800ccで今抱えてる問題を解決するために走りました。ブレーキングはよくなっていますし、コーナー進入でのフロントの安定性もすごくいいです。もちろんパワーの出方も理解したかったんですけど、これもスムーズで全然問題はありませんでした。全体的に800ccの状態とあまり変えていないんで、フィーリングも似通ってます。そこがいいですね」
============
なんか800とあまり変えていないってのが吉とでるか凶とでるか、ですね。ドゥカあたりが再び直線番長っぷりを発揮して初年度を席巻するような気がしないでもないです。

|

« ペドロサはカタルニアを欠場の見込み | トップページ | グレシーニ(当然のように)シモンチェリを擁護 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/51706275

この記事へのトラックバック一覧です: ストーナー、1000ccをテストライド:

« ペドロサはカタルニアを欠場の見込み | トップページ | グレシーニ(当然のように)シモンチェリを擁護 »