« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

舌戦は続く ロッシ−ストーナー

ポルトガルGP、金曜日のフリープラクティス終了後。ストーナーが「ロッシはわんころみたいに後ろについてくる」と言えば、ロッシは「そんなに嫌なら一人で走れば」と返しています。そんな両者のやりとりをMCNより。
============
ストーナー:「まるで僕が呼んだみたいにヴァレンティーノがついてきたんだ。ベストラップを出すためにだろうけどね。
『ほらこっちへおいで』って笛を吹いたらついてくる犬みたいだったよ。ラップタイムを出すのに苦労してたみたいだね。僕らは僕らなりの問題を抱えていて、その解決に集中してたんだけど、そういえば、ヴァレンティーノはトニ・エリアスの後ろも走っていたなあ。なんかよくないよね、そういうのは」

ロッシ:「今日に関して言えば、ケイシーはあんまり僕のことが好きじゃなさそうだね。実のところ、まず僕がちょっと疲れたんで、最後のアタック前に一息入れようとスローダウンしてたんだ。
 そこでストーナーが僕を抜いて、その後ぼくがアタックに入ったんだよ。確かに僕の前にストーナーがいたけど、それほど近いところを走っていたわけじゃないんだ。こういうことはどんなレースのプラクティスでもあるよね。後ろについてほしくないっていうんだったら一人でレースをすればいいんだよ。
(ストーナーがロッシに向かって身振りをしたことについて)それは見たし、まあそうするだろうなあとは思っていたよ。一緒にいると、いつでも彼は話を大げさにするんだ。もし僕が後ろを走ってるライダー全員に同じことをやったとしたらシートを壊しちゃってるよ」
============
最後の「シートを壊す」は"break my seat"なんですが、ちょっと訳に自信なし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初日の高橋裕紀のコメント

初日、ドライのFP1、ハーフウェットのFP2を共に制した高橋裕紀のコメントを、チーム・グレシーニのプレスリリース@Motomatters.comから。
============
「今日はポジティブな1日になりました。午前中はすごくうまくいきましたし、午後はちょっとだけ濡れた路面で、マシンのパフォーマンスを確認できました。これ以上いいスタートはないですね。レースに向けてこの調子を維持して、いいグリッドを確保するようにがんばります。ハッピーですよ」
============
がんばれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポルトガルGP 事前プレスカンファレンス

ロレンソ、ペドロサ、ストーナー、ロッシ、バウティスタが出席した事前プレスカンファレンスでのコメントを、MotoGP公式サイトから。
============
ロレンソ:「このトラックは大好きなんです。ここでは3回優勝してますし、MotoGPでの初勝利もここで挙げてますから。でも今年はわけが違うと思ってます。厳しいでしょうね。過去2レース、良い結果が出せたのでランキングトップには経ってますけど、状況は変わってきてますし、そもそも今年が今までとは違いますからね。
(月曜からの公式テストについて)今年はマシンを相当改善させないとだめでしょうね。まあ、現時点でも悪いマシンではないですから、表彰台争いはできますし、チャンピオンシップを考えたら、それが重要なポイントだと思います。本当は去年と同じくらい勝ちたいと思ってますけど、それは難しいでしょうから、とにかくできるだけ前にくらいついていきますよ」

ペドロサ:「手術はうまくいきました。その結果がこのレースで試されるわけです。10日間の完全休養も含めて、リハビリもかなり一生懸命やりました。本当はこのレースに向けてエクササイズをしなければならなかったんですが、無理はできなかったんです。
 まだちょっと痛みはあるし、動きも硬いですけど、このレースで肩の状態がどれくらい良くなっているか試せるでしょう」

ストーナー:「この長いブレイクの間中、ずっとトレーニングをしてました。いいブレイクになったと思います。まあ、シーズン序盤としては長かったですけど、でも楽しめました。今後のレースに向けてもモチベーションアップができましたし。
 このサーキットは得意なんです。確かにこの2年くらいはいい結果が出せませんでしたけど、全体的にはいいレースができてますし、今年はホンダに乗ってるんで、より楽に結果が出せるでしょう。今はチャンピオンを狙ってポイントを稼ぐことが重要ですね」

ロッシ(過去11年で10回の表彰台に5回の優勝とエストリルが大好き):「これまではこのサーキットでいいレースができましたし、ポイントも稼げましたから、難しいコースだけど、大好きですよ。このブレイクではマシンの改善のためにかなり努力しましたけど、今週末は基本的にはエンジン特性を良くするための電子制御意外はほぼ同じマシンですね。だから月曜のテストが重要なんです」

バウティスタ:「カタールでのクラッシュはほんとうに恐ろしいものでした。怪我からの回復に毎日24時間費やすのもたいへんでしたし。明日は新型のマシンで臨みます。現時点では地震はありますよ。昨日はスーパーモタードに乗ったんですが、あまり痛みは感じませんでした。もっともMotoGPマシンは全然違うものですから、明日にならないとわからないですけど。
 初日のフリープラクティスでどうするか決める予定です。フリープラクティスは怪我の様子をみるという意味もありますが、マシンのフィーリングにまたなじめるか、という点でも重要ですね」
============
みんなが大好きなエストリル。いいレースを期待しましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ポルトガルGP 公式プレビュー

ホンダヤマハドゥカティ(英語)

ツイッター情報によると週末のエストリルは降水確率60%だとか。尾野の走りも楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ど〜の〜口が言う〜。

ビアッジがロッシについて語っています。ええ〜、な感じで。
GPoneより。「Radio2 SuperMax」のインタビューが元ネタ。
============
「ロッシのことは尊敬しているし、賞賛もしているよ。彼も僕のことをそう思っているのははっきりしているよね。彼は間違いなく伝説的なライダーだと思うよ。
 今では僕らは大人になったし、違うシリーズを戦っているんだ。僕らはもう子供じゃないし、お互いのやっていることを尊敬しあっているよ。
 良かれ悪しかれ、僕らがいがみあっていたことで、レースというスポーツにずいぶん興味が集まったよね。みんなが僕らとレースに興味をもってくれた。これまでバイクとは無縁の世界にいた人たちまでもね。これはイタリアだけの現象だったけど、そのうち世界的な現象になったんだ。でもヴァレンティーノは長いこと僕の最大の敵だったけどね。
(以下、自分の地元のローマ公道F1の可能性について)そりゃ簡単なことじゃないと思うけど、魅力的なアイディアだと思う」
============
同じチャンピオンシップを争っていたら、こんな発言はぜってーしねー、と思う。あと、ロッシは違うシリーズを走っていても、ビアッジのことを馬鹿にしてる気がするなあ。根拠はないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オイル交換

いつもお世話になっている日産ディーラーからお誘いがあったので、2500kmしか走ってないけどオイル交換。2000円で撥水洗車つき。
その上、福引きでハッピーターンとハンドソープをもらったんだけど、こんな新車を買う気の無いユーザーに投資してもらって申し訳ない感じ。
こうした諸々が積み重なって新車を買ってくれる人もいるんだろうけども、ねえ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

テキサス・オースティンサーキットでのGP開催について、インディアナポリスのコメント

テキサスのオースティンサーキットがドルナとMotoGP開催契約(2013年から10年間)を結んだことについて、既にMotoGPを開催しているインディアナポリスが味わい深いコメントを出しています。
SuperbikePlanetより。
============
米国において新たなMotoGPイベントが開催されると知り、嬉しく思っています。これによりMotoGPの我が国における人気がさらに高まることとなるでしょう。また、米国で既に開催されているMotoGPレースにとっても有益であり、世界選手権の地位をさらに高めるものであると考えております。私共もレッドブル・インディアナポリスGPのさらなる発展と米国におけるモーターサイクルレーシングの振興に努めて参ります。
============
「既に開催されているMotoGPレースにとっても有益」ってあたりがミソですな。
インディアナポリスとしては開催を手放したくないんでしょう。しかし、米国で3戦って多すぎないか?っつーか時差的にきついんだよなあ・・・。まあ欧州では関係ないんでしょうけども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルカ・マリーニくん勝利を飾る

ロッシの種違いの弟、ルカ・マリーニくん(13歳)がイタリアのミニモト(80cc)レースでポール・トゥ・ウインを飾りました。本人のコメントをGPoneから。
============
「勝つことができてほんとにうれしいです。この週末はずっといい調子でしたし。僕のマシンはRMU80cc2ストロークなんですけど、良いチョイスだったと思います。マシンもすごく速かったんです。今日はすごくきもちいいですね。キャリアにとって大事なレースを勝てたんですから」
============
ご本人の写真はこちら。このGPoneのインタビュー記事の翻訳はこちら。かわいいねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドゥカティの2012年型へのヘイデンのコメント

昨日はニッキー・ヘイデンがドゥカティの2012年型1000ccマシン、GP12をテストしています。ドゥカティのプレスリリースより。雨で13時までテストがスタートできなかったらしいですが、午後は晴れたので61ラップをこなしています。
============
「朝起きたときには空は灰色でコースは完全にウェットでした。すごくがっかりしましたよ。こんなコンディションではテストをしても仕方がないんで、何かできるとは思いませんでした。でもランチの後は状況はどんどんよくなってきたんで、ツナギを着ることができました。もう待ちきれなかったですね。GP12の初サーキットテストに参加できて本当に名誉に思います。こんな風に最初にコースで試せるなんてそうはないですから特別な気持ちですね。すべてがうまくいきましたし、問題は一つもありませんでした。エンジンはすごく気持ちいいし、ライディングがすごく楽しかったです。フィリッポやスタッフに使えるフィードバックができてればいいんですけどね。僕らが次のレースに向けて集中してるときにも、彼らはこのマシンの開発を進めるわけですから」

フィリッポ・プレツィオージのコメント:「まずはドゥカティの全スタッフに感謝したいですね。彼らはすごくがんばってくれたし専門性も高いんです。おかげで今回のテストはGP12のデビューだったにもかかわらずトラブルもなしに1000km近くを走れました。4人のライダーから確実なフィードバックをもらったんで、開発も効率的に進めることができるでしょう。優先順位もうまくつけられますしね」
============
ニッキーもテストできてよかったなあ。ツィッターでは「雨かよ〜」とかつぶやいていたんで、心配してましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドゥカティの2012年型へのロッシのコメント

先日のヘレスでのドゥカティGP12(2012年型1000ccマシン)のテストに対するロッシのコメントを、ドゥカティのプレスリリースより。
============
「うれしいですね。GP12は気に入りましたよ。僕の意見では、ライディングをより楽しめるようになってると思います。サーキットを走るのは初めてなんで、やらなきゃいけないこともありましたけど、エンジンは良くなってますね。本当に楽しいんです。それにスライドもうまくできるしね。これが来年型になるわけですけど、どのメーカーより先にサーキットを走れたことは重要だし、それにいいことですよね」

チーフメカのフィリッポ・プレツィオージのコメント:「今日はヴァレで明日はニッキーと、ワークスライダーに最初のテストをやってもらうことにしたのは、開発の早い段階で彼らのコメントをもらうことがすごく重要だからです。丸一日ヴァレとテストができるなんて、技術者としては望外の喜びですよ。ヴァレからのフィードバックを集めて、それを来年型のマシンの設計に反映させることになります。2010年に開発を始めた段階でエンジンとリアエンドの基本は決まっていて、エンジンはビッグバンでいくことにしていたんですが、これをヴァレンティーノが支持してくれたんでよかったです。すごく満足していますよ。それにこれからやることについても希望が持てましたから。ライバルも2012年型に向けてがんばっているはずですけど、チャレンジのしがいがあるってものです」
============
映像はこちら。


GP関連おちゃらけサイトのTwitGPは、走行シーンでエキゾーストノートが消えていることについて「ライバルにエンジンの状態を知られたくないのか、またはアマチュアビデオにありがちな、風の音が入ってしまったんで音楽を入れてるんじゃないか」と茶化しています。さもありなむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の投稿画像

先日のヘレスで、ロッシに転かされたストーナーが、ロッシに向けて拍手する動画。MCN経由で拾ってきました。



これを見ると、「わざわざ」ロッシを待って拍手したのがよくわかります(笑)。怒り心頭だったんですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日本GPキャンセルについてのMotomatters.comの観測

私が最も信頼しているサイトの一つ、Motomatters.comによると、やはり日本GPはキャンセルの方向とのこと。
代替地として理想的なのは鈴鹿としつつも、翌週にF1が開催されることから、望み薄(ファンがどちらに行くか迷ってしまうから、というのがその理由とか)。またイスタンブールでの代替開催については、ドルナとしてイスタンブールのような財政的に逼迫したサーキットでは開催したくないとのことから、結局2011年は全17戦で行われるだろうという観測です。

うーん、私としては鈴鹿に1票なんですが・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

日本GPのキャンセルはあるのか?

GPweek誌が日本GPのキャンセルの可能性について記事を掲載しています。これによると、(1)被災者が避難所生活を送る中で、もてぎの改修に大金を投じることの是非や(2)チームが原発事故の影響を心配していきたがらないことなどが理由として挙げられています。
代替地としてはイスタンブールの名前が挙がっているとか。

無事開催されるといいなあ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ヘルメットをかぶっていたから、ストーナーに何を言われたかわかんないんだ>ロッシ

ヘレスではストーナーを巻き込んだくせに、ちゃっかり自分は5位に入ってみせたロッシ。レース終了後に即座にストーナーのピットに謝りに行ったら「肩が悪かったの?自分の気持ちに才能がついてこなかったんだね」と言われて怒り心頭・・・と思いきや・・・。
ロッシのインタビューをGPoneより。
============
ロッシ「表彰台に立てなくて残念ですね。ウェットですごく速かったんでこんな機会はそう無いと思ったんですが。1コーナーでストーナーよりちょっとだけブレーキングを遅らせたんですがラインをはずしてしまってクラッシュしたんです。僕のミスですよ。クラッシュの最中はクラッチを引きっぱなしにしていたんでエンジンはかかっていました。だからレースに復帰できたんです。ドライではあまり速くなかったんですがウェットはよかったんですよ」

−では単なるミスってことですか?

ロッシ「ちょっと後れをとって苦しんでるときには人はミスをするものですよね。あそこで無理して抜く気はなかったんですが、ブレーキングが深くなってしまって、逃げ場がなかったんです。ストーナーが怒るのも無理はないですね。良いレースをしていたんだから。だから謝りに行ったんです」

−ストーナーは、あなたがプライベートで、しかもヘルメットを脱いで謝るべきだと思ってるみたいですが?
ロッシ「マシンを降りて真っ先に謝りに行ったんですけどね。あの機会を逃したら彼に会えないと思ったんですよ。エストリルまで会えなくなるってね。まあヘルメットについてはかぶってた方が良いと思ってたんですけど(編注:防御が必要だったという感じで冗談めかして)」

−この件では被害者でもあるということですか?
ロッシ「こういうことはレースでは起こりますからね。僕もエリアスに似たようなことをされて、あの同じコーナーでタイトルを失ったんですから。今年はストーナーは強いし、ポイントをリカバーするチャンスもあるでしょう」

−マーシャルはストーナーよりあなたを手助けしようとしてたと言われている件については?
ロッシ「クラッシュしても僕のマシンはエンジンがかかっていたんで、自分でマシンを起こしたんです。だからむしろマーシャルは邪魔でしたね。再スタートしようとしたら進路をふさがれそうになったんですよ。ストーナーの方で何が起こってたかはよくわかりませんけど」

−あなたが謝ったときに、ストーナーはなんて言ったんですか?
ロッシ「実は何て言ったかよくわからないんですよ。ヘルメットをかぶってたんでね。わかったのは、肩がどうとか言ってたことだけで」

−再スタートした次のラップで、ストーナーが拍手をしていたのには気付きましたか?
ロッシ「ええ。だから手を挙げて謝ったんですけどね」

−この件は今後遺恨になりますか?
ロッシ「それは判りませんけど、とにかくこの件に関しては完全に僕が悪いと思ってます」

−転倒後もマシンは大丈夫でしたか?
ロッシ「レバーが片方曲がってたんで、自分で延ばしたんです。問題はそれだけでしたね。バルベラには追いつけるとわかっていたんですけど、その前とは差がついてしまっていたんで安全策をとることにしました。ドライでも速く走れるようにしないといけませんね。ドゥカティはウェットで速いってことはわかってたんですが、それだけじゃだめですから。あとウェット用のブリヂストンタイヤが一種類しかないのも問題ですね。本当はソフトとハードを供給すべきなんです。これから話し合うことになると思いますけど」

−今年はホンダがチャンピオンシップを支配するように見えてましたけど、ランキングトップはロレンソですね。
ロッシ「それでもホンダが最速だと思いますよ。僕がストーナーにぶつからなければ、今日の勝者は彼だったかもしれません」

−エストリルまでにはどんな改良があるんですか?
ロッシ「フィリッポ・プレツィオージは、待つように言ってますね。だからプレッシャーをかけないようにしてるんです。ドゥカティはすごくがんばっているし、モチベーションも高いですよ」
============
・・・反省してないな・・・(笑)。っつーか、ヘルメットをかぶっていたからよくわからない、ってのはロッシお得意のそらっとぼけではないかしらん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スペインGP 公式リリース(リンク先のみネタバレ)

ヤマハホンダドゥカティスズキ
============
ストーナー−ロッシの微妙な会話についてはスルーですか。そりゃそうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »