« マックスとはうまくいったことなんてないよ、とメランドリ | トップページ | ビアッジ-メランドリと言えば »

バイク乗りの悪夢

ドニントンのレース1での出来事。被害者はマキシム・バーガー。

こんなことってあるんですねえ。ちなみにこのホイールは2〜3レースしか使っていないとのこと。
壊れたホイールの画像はこちらで。

|

« マックスとはうまくいったことなんてないよ、とメランドリ | トップページ | ビアッジ-メランドリと言えば »

コメント

びっくらこいた。

こんな壊れ方するんですねぇ。

投稿: にーさん | 2011/03/28 23:33

『うんこ号』も気をつけないと‥‥‥(^^;

投稿: もちょい | 2011/03/28 23:59

>にーさん
 スポークが折れちゃったみたいですね。たぶんマグネシウムなんだろうなあ・・・。

>もちょいさん
 うんこ号は他にも気をつけるところが多いぢゃないですか・・・(笑)

投稿: とみなが | 2011/03/29 00:58

むかぁ~し、女医ダンロップ・・・ジョイ・ダンロップがやっぱり高速ののぼりコーナーでホイールのスポークがバラバラになって、くちゃくちゃになるのをユーロスポーツの生放送でみたことある。

古くは(´ー`)┌フッレディ・・・じゃなくて、フレディ・スペンサーがNS500でカーボンのコムスターホイールが壊れて憂き目にあったという話もきいちょります。

オイラのバイクにだけは起きて欲しくないわい。(^_^)v

投稿: 赤い三角木馬 | 2011/03/30 00:10

>木馬さん
 スペンサーのはなんとなく覚えてますね。
 しかし、ほんとに起こって欲しくないなあ。マグネシウムは怖いっすよ。

投稿: とみなが | 2011/03/31 01:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/51241634

この記事へのトラックバック一覧です: バイク乗りの悪夢:

« マックスとはうまくいったことなんてないよ、とメランドリ | トップページ | ビアッジ-メランドリと言えば »