« スピースはヤマハのポテンシャルに自信あり! | トップページ | ビアッジ、メランドリにかるくびんた→3000ユーロの罰金 »

苦闘するエリアスについてチェッキネロが語る

去年のMoto2チャンピオン、トニ・エリアスがなぜかテスト段階からMotoGPマシンに苦労していて、調子のいいホンダの中にあって一人だめだめな感じなのですが、このことについて、チームオーナーのルーチョ・チェッキネロが語っています。GPoneより。
============
「何が起こっているかを正確に把握しているわけではありません。ただテレメトリーによるとエリアスのブレーキングはかなりハードなんです。でもフロントがロックしているわけじゃないんですが。
 なんとか彼の助けになろうと、フロントサスのセッティングを変えてみたりしてるんですが、効果は上がっていませんね。
 とは言え、ヘレスについては自信を持っています。HRCも僕らを見捨ててるわけじゃないですし、みうしろ解決策をみつけようと一生懸命になってくれてます。違うフレームを提供してくれたりしてるんですよ」
============
というわけで、原因は不明のままなんですが、実力はあるはずなので、ヘレスでは活躍してくれるといいな。

|

« スピースはヤマハのポテンシャルに自信あり! | トップページ | ビアッジ、メランドリにかるくびんた→3000ユーロの罰金 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/51221219

この記事へのトラックバック一覧です: 苦闘するエリアスについてチェッキネロが語る:

« スピースはヤマハのポテンシャルに自信あり! | トップページ | ビアッジ、メランドリにかるくびんた→3000ユーロの罰金 »