« 肩の調子が良ければあと0.5〜0.6秒は上げられたね、とロッシ | トップページ | 舞い上がってちゃいかんいかん、とシモンチェリ »

チャタリングはサーキット特有の問題(だといいな)、とニッキー

こんどはニッキー・ヘイデンのコメントをSpeedtv.comより。これまた元ネタはドゥカティのプレスリリースですな。
============
「サーキットで走るのはいいもんだね。充実した3日間だったよ。もちろんトップとはまだまだ差があるけど、日ごとに差は縮まっていったしね。今日はいつ雨が降ってもおかしくない感じだったから、午前中にできるだけラップを重ねて、いいセッティングをみつけることにした。チャタリングのせいでタイムをずいぶん落としてしまったんで、その原因を探らなきゃならなかったんだ。去年はそんなことはこのサーキットでしか起こらなかったんだけど、念のためね。サーキットの問題で、GP11のせいじゃないとは思う。
 あとはタイヤを何種類か試して、ブリヂストンにフィードバックしたよ。とにかくやらなきゃいけないことがたくさんあって、まずはライダーががんばらないとね。次のテストではトップにもっと近づくようにしたいな」
============
かなりドゥカティの悩みは深いかんじだなあ。

|

« 肩の調子が良ければあと0.5〜0.6秒は上げられたね、とロッシ | トップページ | 舞い上がってちゃいかんいかん、とシモンチェリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/50776966

この記事へのトラックバック一覧です: チャタリングはサーキット特有の問題(だといいな)、とニッキー:

« 肩の調子が良ければあと0.5〜0.6秒は上げられたね、とロッシ | トップページ | 舞い上がってちゃいかんいかん、とシモンチェリ »