« セパンテスト3日目の結果 | トップページ | チャタリングはサーキット特有の問題(だといいな)、とニッキー »

肩の調子が良ければあと0.5〜0.6秒は上げられたね、とロッシ

結局テスト3日目には、トップのシモンチェリと1秒差の10番手まで上げてきたロッシのコメントをCRASH.netより。(元ネタはドゥカティのプレスリリース)
============
「肩の具合は日々良くなってきてるんでハッピーだね。それにMotoGPマシンを体力の限界まで攻めたけど、問題は無かったんだ。あとは筋力をつければ大丈夫じゃないかな。
 肩の動く範囲も広がってきてるしね。だから体の問題での遅れは1秒もなくって、0.5〜0.6秒くらいだと思う。まだブレーキングとコーナー進入がきついんだけどね。
 今日はみんなで良く働いたんで、データも集められたし、チャタリングもおさまったよ。もちろん、まだやらなきゃいけないことはたくさんあるけど、テスト初日に比べたら、基本となるセットアップができてきてるんだ。
 デスモセディチの本質的なところは変える必要はないと思っているよ。安定性とかエンジンみたいに良いところは伸ばして、その他のところを改善していきたい。特にコーナー中盤での挙動をなんとかしたいね。そうすれば、もっと上手くコーナリングができるだろう。
 いずれにせよテストで良い結果が出せたね。今日はトップと1秒差にまで詰められたし、午後に決勝タイヤで走ったら、差は0.7〜0.8秒くらいまで詰められたし。
 GP11のキャラクターを全部つかむまでにはもう少し乗りこまないといけないけど、自分のライディングスタイルも変えなきゃいけないってのはさておいて、ドゥカティにずいぶん慣れてきたと思う」
============
うーん、まだセッティングを詰めないと、トップには上がれないってことですかねぇ。

|

« セパンテスト3日目の結果 | トップページ | チャタリングはサーキット特有の問題(だといいな)、とニッキー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/50776803

この記事へのトラックバック一覧です: 肩の調子が良ければあと0.5〜0.6秒は上げられたね、とロッシ:

« セパンテスト3日目の結果 | トップページ | チャタリングはサーキット特有の問題(だといいな)、とニッキー »