« ダイネーゼからアルパインスターに>ロレンソ | トップページ | ロッシから学ぶものも多かった、とロレンソ »

肩の治りが思いの外遅い、とロッシ

F1フェラーリとMotoGPドゥカティの共同新年発表会が11日に行われてます。
そこでのロッシのコメントをautosport.comより。新ツナギとかの写真はこちらでどうぞ(MCN)。
============
「もう少し良くなってると思ってたんだけど、まだまだですね。でも2月のテストでみっともない姿を見せるわけにはいかないので、いいチャレンジですよ。
 3月20日のマレーシアでの初戦の段階では、まだ完調とは言えない状態だと思います。でもできるだけいい状態でマシンにまたがりたいと思ってます。時間との戦いですね。肩の状態は思っていた以上に悪かったんです。
 100%になるのは4月か5月でしょう。ファンのみんなには少し辛抱してもらわなきゃね。残念なことに20歳の頃とは違うんですよ。でもモトクロスでの練習中とムジェロでのクラッシュは起こっちゃったことだし、でも引退なんかは考えなかったですよ。
 移籍したのはすごいモチベーションになってます。あと2〜3年はトップレベルにいたいですね。
 今シーズンのライバルはロレンソとストーナーでしょう。ロレンソはマシンのことを知り尽くしているし、ストーナーはホンダに乗りますからね。相当手強いですよ。
 ホンダのストーナーは本当に速いと思います。新しい環境への適応力は天才的ですし、マシンとの相性もいいみたいですし。僕はまだマシンとの相性が完璧とはいえませんから。ですから、できるだけマシンに乗る時間を作りたいですね。
 ドゥカティは他のマシンとは全然違いますよ。ある意味、真のプロトタイプと言っていいんじゃないでしょうか。日本のメーカーとはコンセプトからして違うんです。デスモセディチで走るには、これまでより荒っぽくなきゃいけないんですよ」
============
しかしツイッターのTLもバイク雑誌関係サイトもみんなロッシで埋め尽くされてる。ニッキーもいるんだよぉ。

|

« ダイネーゼからアルパインスターに>ロレンソ | トップページ | ロッシから学ぶものも多かった、とロレンソ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/50560288

この記事へのトラックバック一覧です: 肩の治りが思いの外遅い、とロッシ:

« ダイネーゼからアルパインスターに>ロレンソ | トップページ | ロッシから学ぶものも多かった、とロレンソ »