« ダニ・ペドロサのお子様向け本 | トップページ | 2011年はもっといろんな状況に対応できるように>スズキ »

ドゥカティの最大の関心事はロッシの回復

ドゥカティのチーム監督、フィリッポ・プレツィオージが語っています。
autosport.comより。
============
「現段階では一番悩ましいのは技術的なことではありません。
 いつになったらヴァレンティーノがサーキットで問題なく攻められるところまで回復するか全然わからないんです。医学的には問題ない状態でセパンには来るでしょうけど、体力的には相当がんばらないといけないでしょうね。オフシーズンは休まないでトレーニングをすることにしたみたいですけど。
 ヴァレンティーノは休みなんかとれないでしょう。あのレベルのライダーの場合、多少の休みは必要でしょうけど。まあ幸いにも彼はものすごくメンタルが強いし、精神的には何の問題もなくレースにカムバックしてくるでしょう。
 彼には無理して走りすぎないように言わないといけないでしょう。セパンは高温だしコンディションも相当ひどいですからね。
 冬の間に体力を100%の状態までもっていくのが最優先ですね。ですから2月と3月はサーキットを走ってのインフォメーションは犠牲にせざるを得ないでしょう。
 テストで試したいことはすべて消化できるとは思っていません。でないとヴァレンティーノに無理をさせて、結局回復を遅らせることになるでしょうからね。
 マシン開発に必要最小限の距離だけ走ってもらう予定です。テストで疲れ果てたせいでシーズン開幕時にヴァレンティーノが100%でないなんてリスクを負いたくはないんですよ。シーズンオフの間はは彼の体力を温存したいですね。
 でもほっとくと彼はマシンを理解するためにとにかくたくさん走りたがるでしょうね。だからちょっとセーブさせないといけないでしょう。
 テストではトップタイムを出せるとは思っていませんが、そんなことであたふたはしませんよ。本番こそが重要なんですからね」
============
なんか、ロッシの状態は相当悪いのかしらん??

|

« ダニ・ペドロサのお子様向け本 | トップページ | 2011年はもっといろんな状況に対応できるように>スズキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/50375822

この記事へのトラックバック一覧です: ドゥカティの最大の関心事はロッシの回復:

« ダニ・ペドロサのお子様向け本 | トップページ | 2011年はもっといろんな状況に対応できるように>スズキ »