« ロレンソのチャンピオン獲得の秘密(ってほどじゃないけど) | トップページ | 別れてみれば良い友達? »

2011年に向けてのルール改正

FIM公式(PDF)より。

ざっくりいきます。

まずはあっちこっちから文句が出てたプラクティススケジュールの変更です。簡単に言うと金曜日の午前中のプラクティスが復活するってことですね。
○MotoGP:60分が4セッション
○Moto2 :45分が4セッション
○125cc :45分2セッション、30分2セッション

お次はもっと大きな変更で、125cc、Moto2もMotoGPと同様に1列3台のスタートになります。
ちなみにMotomatters.comはこれに対して「Moto2では一番後ろのライダーは最前列の117m後ろからスタートすることになるので、1コーナーへの進入スピードが違いすぎて、かえって混乱を招く可能性もある」と指摘しています。

さらにGPSはドルナの供給するものだけが許されることになるというルールも。つまりGPSを利用したトラクションコントロールは(たぶん)使えなくなるってことですね。

あと2012年から導入されるMoto3については、ECU(電子制御ユニット)は単一メーカーで最高回転数は14,500回転に制限されるとか、タイヤもオイル、ガソリンも単一メーカーとなることが規定されています。

1列3台ってのは、予選結果がさらに重要になるってことでもありますな。

|

« ロレンソのチャンピオン獲得の秘密(ってほどじゃないけど) | トップページ | 別れてみれば良い友達? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/50264303

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年に向けてのルール改正:

« ロレンソのチャンピオン獲得の秘密(ってほどじゃないけど) | トップページ | 別れてみれば良い友達? »