« そううまくはいかないんじゃぁ、とペドロサ | トップページ | 要するにメランドリはロッシではなかったということね »

ロッシは自分のやってることがちゃんとわかってるよ、とヘイデン

ロッシの15番手というテストタイムはいろんなところでいろんな話をしたくなるようなネタらしく、GPoneがまだひっぱってます。
というわけで、ニッキーのコメント。
============
「この手のテストはいつだってたいへんなもんなんだよ。特にヴァレンティーノみたいにマシンを乗り換えるとね。しかもヤマハからドゥカティだよ。ドゥカティはヤマハに比べて動きが激しいし、とにかくユニークなマシンなんだ。最初の内はたいへんだと思うよ。でも速く走れば走るほど、どんどん慣れていくんだ。
 ロッシも彼のチームも自分たちのやってることはわかってると思うよ。もちろんテストの翌日にレースがあったとしたら表彰台を目指して闘うってわけにはいかなかったかもだけど、ことによったら表彰台に昇ってたかもね。僕が2009年にドゥカティに来たときはもっとたいへんな思いをしたよ。だってチームが新しくなって、しかもみんなイタリア人だったからね。もちろん今はチームとうまくやっているし、ピットの雰囲気も最高だ。ヴァレンティーノのスタッフはよく僕のスタッフのところに質問にやってくるよ。みんな働き者だね」
============
シーズン中はピットに壁はないのかな?

|

« そううまくはいかないんじゃぁ、とペドロサ | トップページ | 要するにメランドリはロッシではなかったということね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/50075528

この記事へのトラックバック一覧です: ロッシは自分のやってることがちゃんとわかってるよ、とヘイデン:

« そううまくはいかないんじゃぁ、とペドロサ | トップページ | 要するにメランドリはロッシではなかったということね »