« Moto2テスト、高橋は4位 | トップページ | ロレンソのコメント »

ロッシの代わりにプレツィオージが語ります。

ヤマハからコメントを禁じられているロッシに代わって、ドゥカティのチーフメカ(だよね?)のプレツィオージが昨日のロッシによるドゥカティテストについてコメントしています。
MCNより。
============
「一番の驚きは、ロッシがマシンについて話すときの様子です。彼が物静かだということはいろんなところで読んで知っていましたが、目の当たりにしてみるとずいぶんと不思議な感じです。そして彼の前向きな態度にも感銘を受けました。マシンのいいところも認めながら、なぜダメなところがダメかをきちんと説明してくれるんです。
 これこそ私が求めていたものでした。ヴァレンティーノは主にGP11(11年型)のビッグバンエンジン版をテストして、いくつかのセットアップを試しました。スクリーマーの方は一度しか乗っていません。なのでスクリーマーについてはきちんとしたコメントはとれていませんが、まあこれは予想していたことです。パワーはありますけどコントロールが難しいですから。ですから明日はまたスクリーマーを試すことになるでしょう」
============
マシンに関しては真剣勝負で物静かって、さもありなむ。

|

« Moto2テスト、高橋は4位 | トップページ | ロレンソのコメント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/49990725

この記事へのトラックバック一覧です: ロッシの代わりにプレツィオージが語ります。:

« Moto2テスト、高橋は4位 | トップページ | ロレンソのコメント »